サンドボックスRPG『テラリア』の最後のコンテンツ追加アップデートが現地時間10月13日リリース。正体不明のNPCに加え、ついにエンドクレジットが追加される

 ゲーム開発会社Re-Logicは、同社の開発するサンドボックスRPG『テラリア』のバージョン1.4.1を現地時間10月13日(火)にリリースすることを発表した。公開されたトレイラーによると、このアップデートが最後のコンテンツアップデートとなる。

 バージョン1.4.1はまずはPCでリリースされ、その後ほかのプラットフォームでも配信予定。ただし、ほかのプラットフォームではメジャーアップデート「ジャーニーズエンド」(バージョン1.4)は実施されておらず、まずはそちらのリリースが適応されることになる。

 バージョン1.4.1では「ファイナルNPC」が追加される予定で、トレイラーではファイナルNPCと思われるキャラクターの姿が確認できる。ほかにも新しい実績多くのバランスの変更バグ修正コスメティックアイテム、そして『テラリア』スタイルのエンドクレジットが追加予定だ。

(画像はYouTube「Terraria 1.4.1, Journey’s Actual end, launching 10-13-2020」より)

 『テラリア』は2011年にPCでリリースされた。『マインクラフト』を2Dにしたゲームという説明がもっともしっくりくるが、リリース当初はよりRPG要素にも力を入れていた。
 それから約10年にわたる継続的なアップデートを実施後、多数のプラットフォームに移植され、2020年5月には最後の大型アップデート「ジャーニーズエンド」をPCへ配信(参考記事)。1000種以上の新アイテムをはじめ、サンドボックスモードと最高難度を誇る「マスターモード」などの要素が追加された。

 Re-Logicは2020年4月にプラットフォーム全体で3000万本が売れたことを発表。PCで1400万本、コンソールで760万本、モバイルデバイスで870万本が販売されたという。今回の1.4.1でついにエンドクレジットが追加され、ゲームは大団円を迎える。

 Re-Logicは「ジャーニーズエンド」アップデートを最後に同社の次回作へ開発リソースを割いていることを発表している。最後の最後のアップデートがリリースされた後、Re-Logicはどのようなゲームを我々に見せてくれるのだろうか。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧