シリーズ最新作『新すばらしきこのせかい NEO: The Worlds Ends with You』が正式発表。2021年にPS4とNintendo Switchで発売へ

 スクウェア・エニックスは、『新すばらしきこのせかい NEO: The Worlds Ends with You』を正式発表した。対象プラットフォームはPS4、Nintendo Switch。リリースは2021年夏を予定している。

 同作の発表はスクウェア・エニックスの第一開発事業本部のPR用Twitterアカウントが先日より予告していたもので、今回シリーズ最新作であることが明らかとなった。3Dで再現された渋谷を舞台に、新たな主人公「リンドウ」が自身の生死をかけた「死神のゲーム」に挑むことになるという。発表トレーラーでは、戦闘パートが3Dアクションとなっていることが確認できる。

 各キャラクターの声優は、主人公リンドウ役の内田雄馬さんを筆頭に、そのリンドウの友人であるフレット役の沢城千春さん、ナギ役の片平美那さん、ミナミモト役の藤本隆行さんの登場が公表されている。

(画像はYouTube 『新すばらしこのせかい』タイトル発表トレーラーより)
(画像はYouTube 『新すばらしこのせかい』タイトル発表トレーラーより)
(画像はYouTube 『新すばらしこのせかい』タイトル発表トレーラーより)
(画像はYouTube 『新すばらしこのせかい』タイトル発表トレーラーより)

 同作は2007年にニンテンドーDS向けに発売されたソフトで、タッチペンを使った戦闘システムや、ボーカルを多様したハイクオリティなBGM群で高い評価を得た。キャラクターデザインを野村哲也氏が担当し、『キングダムハーツ』シリーズの制作スタッフも開発に参加している。

 2018年にはNintendo Switchで『すばらしきこのせかい -inal Remix-』が発売されたほか、今年6月にはアニメ化も発表され、『すばらしきこのせかい The Animation』が2021年に放送される予定となっている。

 なお、今年夏に発表されたアニメーション作品『すばらしきこのせかい -The Animation-』が2021年4月より、MBS/TBS系全国28局ネット‟スーパーアニメイズム”枠にて放送されることも発表されている。IPとしての復活を遂げようとする『すばらしきこのせかい』、今後のさらなる続報に期待したい。

文/ishigenn

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ