『ラクガキ王国』の流れをくむiOS/Android向け育成RPG『ラクガキキングダム』1月28日に配信決定。2019年7月の発表から2度の配信延期を経てついにリリースへ

 タイトーは、2021年1月への配信延期を発表していたiOSAndroid向け育成RPG『ラクガキ キングダム』について、1月28日(木)に配信開始することを作品公式Twitterアカウント(@rakukin_pr)から伝えた。発表にあわせて、本作の公式YouTubeチャンネルでは最新のプロモーション映像も公開された。

 『ラクガキ キングダム』は、タイトーがPlayStation 2向けに発売した『ラクガキ王国』シリーズの流れをくむ新作として、2019年7月に正式発表されたタイトルである。プレイヤーは自らの手でともに戦う生命体「ラクガキ」を作成して育てられるほか、作成した「ラクガキ」は専用共有サイトの「ラクガキガレージ」でほかのプレイヤーに共有可能となっている。

 本作では絵を描くことが苦手な人でも愛着が持てる3Dキャラクターを生みだせるように、作業工程を必要最低限に簡略化した「さくっとモード」を搭載。まったく絵が描けない人であっても「ラクガキガレージ」からほかのプレイヤーの「ラクガキ」を探し、気に入ったものをダウンロードして育てることができる。

(画像はGoogle Play『ラクガキ キングダム』より)
(画像はGoogle Play『ラクガキ キングダム』より)

 「ラクガキが描ける人、描けない人すべてのプレイヤーが楽しめるゲーム」をコンセプトに、2019年冬季のリリースを目指して開発が進められてきた『ラクガキ キングダム』であったが、コンセプトの実現に向けては調整が難航。2020年2月2020年8月の2回にわたって配信延期を発表している。

 2020年8月に発表された2度目の配信延期でaは、同年6月ごろに実施された第2回クローズドベータテストのアンケート結果から「ゲーム内説明や戦闘・育成の目標が分かりづらい」点、そして「長い時間をかける育成に対する楽しさや見返り」の少なさが課題として挙げられていた。

(画像はGoogle Play『ラクガキ キングダム』より)
(画像はGoogle Play『ラクガキ キングダム』より)

 「絵を描く」「育てる」「戦って勝つ」からなる3つの楽しさを成立させるため、1年半以上の開発期間を追加して地盤を固めてきた『ラクガキ キングダム』は、1月28日(木)に配信される予定だ。

 長い期間を辛抱強く待ち続けたファンも、そうでない人も、ぜひ一度プレイして楽しさを体感してみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ