「ミュータント」の能力とマーシャルアーツを活かして文明崩壊後の広大な世界を冒険しよう。オープンワールド・アクションRPG『Biomutant』5月25日に発売決定

 オーストリアのパブリッシャー(販売元)であるTHQ Nordicの日本向け公式Twitterアカウント(@THQNordicJapan)は、スウェーデンのインディー開発スタジオ「Experiment 101」が開発するオープンワールド型アクションRPG『Biomutant(バイオミュータント)』を5月25日(火)に発売すると発表した。
 対応プラットフォームはPlayStation 4、Xbox OneおよびPC(Steam)。

※2020年6月公開のゲームプレイ映像

 『Biomutant』は、人類崩壊後の世界を舞台に「射撃」と「近接攻撃」、そして「ミュータントとしての能力」を組み合わせたマーシャルアーツスタイルの戦闘システムを楽しめる作品である。Steam版ストアページの説明によれば、遺伝子構造の組み換えによって変化する外見やプレイスタイルが本作の特徴で、ときには世界に点在する化学物質や放射線物質に触れることで突然変異やテレキネシスなどの超能力も獲得できるという。

 作品の詳細情報については今後数週間から数か月以内に発表されるようなので、興味があればSteam版のウィッシュリスト登録や、THQ Nordicの日本向け公式Twitterアカウント(@THQNordicJapan)のフォローを済ませて続報を待ってみてほしい。

 また、英語に抵抗がない人であれば、作品の公式Twitterアカウント(@Biomutant)や公式Discordサーバーもチェックしておくとよいだろう。

(画像はSteam『BIOMUTANT』より)
(画像はSteam『BIOMUTANT』より)
(画像はSteam『BIOMUTANT』より)
(画像はSteam『BIOMUTANT』より)

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ