人形となったキャラクターを集めて戦う対戦デジタルボードゲーム『東方ドールドラフト』6月中旬に配信決定。ワイソーシリアスの「東方Project」関連作品情報も発表

 パブリッシャー(販売元)のワイソーシリアスは、対戦デジタルボードゲーム『東方ドールドラフト』を6月中旬にリリースすると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。販売予定価格は1500円となっている。

 あわせて、同社が開発・販売へ協力している『幻想郷萃夜祭(げんそうきょうすいやさい)』『Touhou Luna Nights』の関連情報も発表されている。

(画像はSteam『東方ドールドラフト』より)

 株式会社ミリオンダウトが開発を手がける『東方ドールドラフト』は、最大4人のプレイヤーそれぞれで人形となった「東方Project」のキャラクターたちを取り合い、チームを編成して戦うタイトルである。発表によると、作中では同じ種族や特定のつながりを持ったキャラクター同士の編成によってキャラクターが強化され、ゲームを有利に進められるという。

 このほか、探索型アクションゲーム『Touhou Luna Nights』は累計売上本数が25万本を突破。早期アクセスを実施中のコンボアクションゲーム『幻想郷萃夜祭』についても累計売上10万本突破が発表された。

 『幻想郷萃夜祭』は新マップの追加を含む2ndアップデートが2021年夏に配信予定だ。開発中の画面を使った予告映像も公開中なのでチェックしておくとよいだろう。

 なお、ワイソーシリアスの公式Twitterアカウント(@infowssJP)では、以上の内容を記念した非売品Tシャツのプレゼントキャンペーンも実施されている。興味があれば応募してみてほしい。

 今回の発表に関するリリース文は以下のとおり。

株式会社ワイソーシリアス(https://whysoserious.jp/)のゲームレーベルWHY SO SERIOUS?は「東方Project」関連タイトルの情報を発表いたしました。

・「東方ドールドラフト」発売日が6月に決定
・「幻想郷萃夜祭」累計10万本突破・次回アップデート日程
・「Touhou Luna Nights」累計25万本突破
・以上を記念して「幻想郷萃夜祭」「Touhou Luna Nights」のTシャツのプレゼントキャンペーンを実施

「東方ドールドラフト」発売日が6月に決定

「東方ドールドラフト」(https://store.steampowered.com/app/1341460/)の発売日が6月中旬(次回「東方ステーション」と同日程)に決定しました。

東方ドールドラフトとは

「東方ドールドラフト」は人形となった「東方Project」キャラクターたちを取り合ってチームを作って戦わせるゲームです。種族が一致するキャラクターを集めたり、特別な感情を抱いているキャラを同じチームにするとキャラクターが強化されます。通信での4人対戦。

○ゲーム画面

○ ストーリー

突然普段の幻想郷と違う、「不思議の国のアリス」のような世界に迷い込んだ「アリス」は、元の世界に戻るために人形を用いた不思議なゲーム「ドールドラフト」で戦うことに……

○ キャラクター

アリス・マーガトロイド

● 「人形を操る程度の能力」を持つ魔法使い。
● 「アリス」をモチーフとした役柄。

因幡てゐ

● 健康に気を遣って長生きする内に妖怪変化の力を身に付けた妖怪兎。「人間を幸運にする程度の能力」を持つ。
● 「時計うさぎ」をモチーフとした役柄。

十六夜咲夜(いざよいさくや)

● 「時間を操る程度の能力」を持ち、レミリア・スカーレットに仕えるメイド。人間。
● 「トランプの兵士」をモチーフとした役柄。

レミリア・スカーレット

● 「運命を操る程度の能力」を持つ吸血鬼。
● 「ハートの女王」をモチーフとした役柄。

・「幻想郷萃夜祭」累計 10 万本突破・次回アップデートを 2021 年夏に実施

「幻想郷萃夜祭」(https://store.steampowered.com/app/1122050/_/)が累計売上10万本を突破しました。また、次回アップデートを2021年夏に実施する予定です。

「妖怪の山」などの新マップを含む2ndアップデートが今夏に予定されています。

開発中のゲームをちょっとだけお見せする「幻想郷萃夜祭」 2ndアップデート予告映像
https://youtu.be/OymhadmCBUc

「幻想郷萃夜祭」とは

PVはこちら:

https://youtu.be/mMSEhJ_Fitw

幻想郷萃夜祭(げんそうきょうすいやさい)は、東方Projectの二次創作で、「幻想郷」を舞台とする2Dコンボアクションゲームです。 博麗神社で開催される祭りを巡り、伊吹萃香が幻想郷中で暴れます。

美麗な背景とド派手なエフェクトが特徴です。そのアートワークのみならず音楽のアレンジ、ゲーム制作のほとんどすべてが一人のクリエイターの手で作られています。

キャラクターも独特のタッチのピクセルアートにより描かれます。

キャラクターや背景はピクセルアートで描かれるが、エフェクトは現代的です。それを組み合わせることで、独特かつ美しい画面を実現しています。

100を超える東方Projectのキャラクターがすべてかわいらしいピクセルアートで描かれます。

アップデートごとにマップに配置され、フルリリースではすべてのキャラクターがマップに出現する予定です。

今回のアップデートで登場する主なキャラクター紹介

伊吹 萃香:
本作の主人公で、ありとあらゆる密度を操る能力を持つ鬼。

永江衣玖:
今回のアップデートで初登場。

龍の世界と人間の世界の間に棲む「竜宮の使い」と呼ばれる妖怪。

「空気を読む程度の能力」を持ち、その能力を応用することで、雷を操ることができる。

比那名居天子:
今回のアップデートで初登場。

雲の上の天界に住む天人。

「大地を操る程度の能力」と天界の宝具「緋想の剣」を持つ。

「Touhou Luna Nights」が 25 万本を突破。

「Touhou Luna Nights」が売上累計25万本を突破しました。

「Touhou Luna Nights」とは

https://store.steampowered.com/app/851100/Touhou_Luna_Nights/

https://www.youtube.com/watch?v=AmM1K9zeUcA

「Touhou Luna Nights」は東方Project二次創作2D探索型アクション(メトロイドヴァニア)ゲームです。「真・女神転生 SYNCHRONICITY PROLOGUE」「ロードス島戦記ーディードリット・イン・ワンダーラビリンス」などを制作したTeam Ladybugの作品で、美麗なピクセルアートとスムーズな操作が特色です。

「時間を操る程度の能力」を持つ十六夜咲夜を主人公として、その能力をゲームで体験することができます。

以上を記念して「Touhou Luna Nights」・「幻想郷萃夜祭」の T シャツ(非売品)をプ レゼントするキャンペーンを開催

株式会社ワイソーシリアスのインディーズゲームレーベルである「Why so serious?」公式Twitterをフォロー、該当ツイートをRTすることで応募できるTシャツのプレゼントキャンペーンを行います。

東方ドールドラフト

steam紹介ページ: https://store.steampowered.com/app/1341460/_/
■開発元: Why so serious?, milliondoubts
■販売元: Why so serious?
■ジャンル:対戦デジタルボードゲーム・オートバトラー
■対応機種:PC(win)
■発売日:2021年6月中旬予定
■販売予定価格:1500円
©上海アリス幻樂団 ©Why so serious, Inc./株式会社ミリオンダウト

幻想郷萃夜祭

steam紹介ページ: https://store.steampowered.com/app/1122050/_/
■開発元: Why so serious?, tea_basira
■販売元: Why so serious?, PLAYISM
■ジャンル:2Dアクション
■販売価格:1320円
© 上海アリス幻樂団 © tea_basira/WHY SO SERIOUS?. Licensed to and published by WHY SO SERIOUS? / Active Gaming Media Inc.

Touhou Luna Nights

steam紹介ページ: https://store.steampowered.com/app/851100/Touhou_Luna_Nights/
■開発元: Team Ladybug, WHY SO SERIOUS?, Vaka Game Magazine
■販売元: WHY SO SERIOUS?, PLAYISM(PC・XBOX), Phoenixx(Switch)
■販売価格:1,840円
© 上海アリス幻樂団 © Team Ladybug/ WHY SO SERIOUS?/Vaka Game Magazine . Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ