核戦争で滅んだ世界を進むオープンワールドFPS『メトロ エクソダス』PC版のグラフィック強化版が5月6日にリリースへ。オリジナル版の所有者には無料配布、異なるエンディングも搭載か

 ウクライナのゲーム開発会社4A Gamesは、オープンワールドFPS『メトロ エクソダス』のPC版エンハンスエディションを5月6日に発売することを発表した。Steam、Epic Games Store、GOG、Microsoft Storeでオリジナル版を購入したユーザーには無料でアップデートが提供される。レイトレーシング対応ハードウェアが必須となる。

 『メトロ エクソダス』は核戦争で滅んだ世界を舞台にしたオープンワールドFPS。これまでの『メトロ』シリーズは地下世界が舞台だったが、本作は地上に進出。仲間とともに地下世界を抜け出し、汽車で広大なロシアの大地を旅する。

※2018年12月に公開されたPS4/Xbox One版『メトロ エクソダス』の日本語吹き替えトレイラー。

 今回のアップデートにあたり、セーブデータはどのお店で買った場合でも引き継ぎができる。Microsoft Storeは保存方法が異なるためセーブデータに互換性がない。チャプターロック解除機能が追加されるので、もしもセーブデータを紛失、あるいは引き継げない場合も、セーブデータの近くまで移動は可能だ。その場合は実績がオフになってしまう。

 チャプターロック解除は可能だが、最高の体験を得るために4A Gamesは再プレイを強く推奨している。「もしかしたら違うエンディングが待っているかもしれません」としており、エンハンスエディションがパフォーマンスの向上や機能の追加だけではないことを示唆している。

 とはいえ『メトロ』シリーズは、もともとプレイヤーの行動によってエンディングが分岐することで有名なシリーズだ。エンディングが追加されたのか、元々のエンディング分岐を指しているのかは不明だ。また、NVIDIAのハードウェア向けにDLSSにも対応。グラフィックの品質はほぼそのままに、大きなパフォーマンス向上が期待できる。

※画像は通常版
(画像はSteam『メトロ エクソダス』より)
※画像は通常版
(画像はSteam『メトロ エクソダス』より)
※画像は通常版
(画像はSteam『メトロ エクソダス』より)
※画像は通常版
(画像はSteam『メトロ エクソダス』より)

 多くの機能を追加する『メトロ エクソダス PCエンハンスドエディション』。レイトレーシング対応ハードウェアは現在手に入りづらくなっているが、もしももっているという方は新しいエンディングを探しに、ゲームに再び挑戦してみてはいかがだろうか。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ