リズムゲーム+FPS『BPM: Bullets Per Minute』がPS4とXbox Oneでもリリースへ。ローグライク要素をもったアクションFPSにリズムゲームを合体

 イギリスのゲーム開発会社Playtonic Gamesは、Awe Interactiveの開発するリズムゲーFPS『BPM: Bullets Per Minute』を、PlayStation 4とXbox Oneでも発売することを発表した。2021年後半の発売を目指す。なお、現時点で次世代機にネイティブ対応する予定はないとのこと。互換性を使ってのプレイは、ほかのゲーム同様可能のはずだ。

 『BPM: Bullets Per Minute』は死ねばはじめからのローグライクFPSに、リズムゲームの要素を組み合わせたゲームだ。画面中央には常に、リズムゲームでいうところのノーツが流れてくる。音楽に合わせて流れてくるノーツに合わせなければ、銃を撃つなどのアクションができないというのが、本作のもっとも面白く難しい点だ。

 FPSとしてのゲームプレイは、リブート『DOOM』シリーズの影響が強く見られる。ダブルジャンプ、ダッシュ、ロケットジャンプ、バニーホップなど、90年代風の激しい動きが楽しめるFPSが好きな方なら、本作のゲームプレイは満足できるはずだ。

 プレイヤーは能力の違う5人のキャラクターからひとりを選び、7人のボスを倒す天使となる。ランダム生成されたマップで運と実力を頼りに敵を倒そう。

 トレイラーやスクリーンショットを見ても分かるとおり、サウンドやグラフィックスもかっこいい。BGMが気に入ったという方は、Steamでサントラが単体で購入できる。

(画像は『BPM: Bullets Per Minute』公式サイトより)
(画像は『BPM: Bullets Per Minute』公式サイトより)

 リズムゲームとFPSという珍しい組み合わせをうまくゲームに落とし込んだ『BPM: Bullets Per Minute』は、2021年後半にPS4とXbox Oneでもリリース予定だ。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ