『リーグ・オブ・レジェンド』初のアニメシリーズ『アーケイン』Netflixで2021年秋に配信決定。人気キャラクター2名の生い立ちや彼らを引き裂く力に関する物語が描かれる

 アメリカ・カリフォルニア州に本部を置く合同会社ライアットゲームズは、PC向けチーム型オンライン対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』について、初となるアニメシリーズ『Arcane(アーケイン)』を2021年秋にNetflixで配信すると発表した。

 『Arcane』はライアットゲームズが企画・制作を務めた初のアニメシリーズだ。本作では先進的なユートピア都市「ピルトーヴァー」と抑圧された地下都市「ゾウン」を舞台に、原作で高い人気を誇るふたりの人気キャラクターの生い立ちや、彼らを引き裂く力についての物語が展開されるという。

 発表にあわせて公開されたティザー映像では、情緒不安定で衝動的な青髪の少女「ジンクス」と、ギャングから法の番人へと成りあがった赤髪の闘士「ヴァイ」を確認できる。

 本発表に関するリリース文は以下のとおり。物語や公開日などの詳細は分かっていないため、続報を待ちたい。

『リーグ・オブ・レジェンド』初のアニメシリーズ『Arcane』を2021年秋Netflixで世界に向けて配信決定!

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、PCオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』初のアニメシリーズ『Arcane(アーケイン)』を、2021年秋にNetflixで世界に向け配信することをお知らせします。

https://youtu.be/qellxhlyFkY

ライアットゲームズが企画・制作を務めた初のアニメシリーズ『Arcane』は、『リーグ・オブ・レジェンド』の世界観を描いています。先進的なユートピア都市「ピルトーヴァー」と抑圧された地下都市「ゾウン」を舞台に、リーグ・オブ・レジェンドで人気のチャンピオン(キャラクター)2人の生い立ち、そして彼らを引き裂く力についての物語が展開されます。

■Netflixオリジナルアニメーション部門ディレクター Dominique Bazay

「『リーグ・オブ・レジェンド』は、全世界で数多くのファンを熱狂させているゲームであり、その世界観に基づいた初のテレビシリーズ『Arcane』の物語がNetflixから始まると思うと、とてもワクワクします。この作品がもたらす壮大でスリリングな映像体験は、視聴者に大きな衝撃を与えるでしょう」

■ライアットゲームズのエンターテインメント・グローバル・プレジデント Shauna Spenley

「以前から『リーグ・オブ・レジェンド』の世界やチャンピオンたちについて深く掘り下げた映像作品を求めるファンの声は多く、それに応える形で制作されたのがこの『Arcane』です。世界的に高い知名度を誇り、ライアットゲームズと同様に高品質なコンテンツの提供を目指しているNetflixは、全世界のプレイヤーに『Arcane』をお届けするうえで最適なパートナーだと考えています」

■Netflixについて

Netflixは、190ヵ国以上で2億800万人の有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級の動画配信サービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのシリーズやドキュメンタリー、長編映画などを多くの言語で配信しています。あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけ映画やシリーズを楽しんでいただけます。また、一人ひとりの好みに合わせた作品をおすすめする独自の機能により、観たい作品が簡単に見つかります。広告や契約期間の拘束は一切ありません。

■ライアットゲームズについて

ライアットゲームズは世界でもっともプレイヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレイヤーサポートの提供を目指し、2006年に創設されました。ライアットは2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。本作は世界中でもっとも多くプレイされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。

LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレイヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。また、音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。さらにライアットは、パブリッシングを手掛ける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。Riot Forgeにとって第一作目となる『Ruined King: A League of Legends Story』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレイングゲーム(RPG)となっています。ブランドン・ベックとマーク・メリルによって創設され、ニコロ・ローレンCEOが率いるライアットは、カリフォルニア州ロサンゼル
スに本社を置き、世界20以上の地域に展開されたオフィスで3000人のライアターが働いています。

関連リンク:
ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan

■リーグ・オブ・レジェンドについて

動画の視聴回数は全世界で合計140億回を超えており、eスポーツ大会「リーグ・オブ・レジェンド2020 World Championship」の視聴数は数多くの記録を打ち立てました。決勝戦では1分あたりのオンライン平均視聴者数(AMA)が2,304万人、全世界最高同時視聴者数(PCU)は4,500万人に上りました。全世界で関連コンテンツに費やされた時間は合計10億時間を越え、LoLの「世界でもっとも視聴されたeスポーツ」としての立場は、より一層確かなものになっています。

関連リンク:
リーグ・オブ・レジェンド公式サイト: http://jp.leagueoflegends.com/
リーグ・オブ・レジェンド公式Twitter: https://twitter.com/loljpofficial

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ