アーケードのガンシューティングを再現するVRゲーム『Operation Warcade VR』が6月にOculus Storeでリリース。2017年発売のVRゲームがOculus Quast 2に対応へ

 スペインのバルセロナに拠点を置くゲーム開発会社Ivanovich Gamesは、アーケードのガンシューティングゲームを再現するVRゲーム『Operation Warcade VR』をOculus Storeにて6月に発売すると発表した。価格や発売日は未発表で、ゲームは日本語にも対応している。

 itch.ioにて体験版も配信中。外部ソフトウェアとしてOculus Quest 2などにインストールできるapkファイルとして配布されている。

 『Operation Warcade VR』は2017年にSteamにて発売されたVRシューター。PCVRゲームとしてリリースされたが、このたびOculus Quest 2などスタンドアロンVRHMD向けゲームとしてリリースされることが決まった。

 ゲームプレイはアーケードのガンシューティングゲームに影響を受けており、ゲーム内にあるアーケード筐体の前に立ち、画面に向かって銃を撃つ。ゲームを開始すると目の前の筐体の画面は巨大化するので、小さな画面に向かって銃を撃たなくてよくなっている。

 システムはほぼアーケードのガンシューティングだが、画面の外を撃ってリロードする、ガンシューティングではおなじみのシステムはない。ゲーム中ずっと銃を撃っていられる。マシンガンやショットガン、投げナイフや弓矢などさまざまな武器で敵と戦おう。

 一方、ステージ中にはVRゲームであることを生かし、実際にゲーム画面に入って戦うパートも用意されている。車を運転しながら銃撃したり、戦闘機を操縦したり、さまざまなイベントが用意されている。

(画像はitch.io『Operation Warcade VR Demo for Quest』より)
(画像はitch.io『Operation Warcade VR Demo for Quest』より)
(画像はitch.io『Operation Warcade VR Demo for Quest』より)
(画像はitch.io『Operation Warcade VR Demo for Quest』より)

 往年のガンシューティングが楽しめそうな『Operation Warcade VR Demo for Quest』は6月発売予定。気になる方は、itch.ioやSteamの体験版でゲームを試してみてほしい。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ