VRレースゲーム『リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを』のPSVR、Oculus Rift、SteamVR版が7月16日に発売決定

 株式会社UNIVRSは、VRレースゲーム『リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを』を7月16日(金)に発売すると発表した。対応プラットフォームはPlayStation VR、Oculus Rift、SteamVR。Oculus Quest、Quest 2版はすでに発売済みだ。

 発売されたあとはYouTube配信やプレゼント企画も予定しているという。

 『リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを』は、TRIGGER制作のアニメ『リトルウィッチアカデミア』を原作にしたVRゲーム。魔法学校で体験入学生となり、アニメに登場したキャラクターと一緒に「レース」や「ゴーストハント」などが楽しめる。ストーリーはゲームのオリジナルだ。

 レースはその名の通り、ふたり一組のホウキレースに挑む。在校生とタッグを組み、コース上の魔法アイテムを駆使して、1位を目指そう。

 ゴーストハントはホウキで飛び回りながら、パートナーと協力してコース上のお化けを一掃する。シューティング要素の強いゲームモードだ。

 ほかにも、自由に空を飛べる「フリーフライト」モードを搭載。このモードはオンラインマルチプレイに対応しており、ほかのプレイヤーと一緒にルーナノヴァ魔法学校の周りを自由に飛べる。

 また、ミッションで手に入れたポイントなどを使ったホウキカスタマイズも搭載。新しいホウキを購入したり、ホウキを強化したりできる。

(画像はSteam『リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを』より)
(画像はSteam『リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを』より)
(画像はSteam『リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを』より)

 『リトルウィッチアカデミアVR ほうき星に願いを』はPlayStation VR、Oculus Rift、SteamVRにて7月16日に発売予定だ。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ