シリーズ最新作『PSO2 ニュージェネシス』が6月9日正式サービス開始。未知の敵と戦うアークスの一員として惑星・ハルファを舞台とする広大なフィールドへ冒険に出よう

 株式会社SEGAは6月9日(水)、同社がサービス提供・運営を手がける基本プレイ無料のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン』において、最新作となる『PSO2 ニュージェネシス』を正式サービス開始する。同作はPCのほか、Nintendo Switch、PlayStation 4でもクラウドゲームとしてプレイ可能

画像は『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』公式サイト内「冒険が始まる!『NGS』サービス開始&ストーリー紹介」より

 『ファンタシースターオンライン』は、2000年12月にドリームキャスト向けに発売されたオンラインタイトル。最新作となる本作では、惑星・ハルファを舞台に主人公は未知の敵と戦う「アークス」の一員となる。

 初回配信では、防御が高く近接に特化した「ハンター」、アサルトライフルとランチャーで遠距離が得意な「レンジャー」、PPを回復しながらテクニックで戦いを有利に進める「フォース」、軽量武器を使った素早い戦闘が特徴の「ファイター」、ツインマシンガンとアサルトライフルを使用できる「ガンナー」、近距離攻撃と味方へのサポートを併せ持つ「テクター」の6つ。
 公式サイト内のナビゲーションによると、初回配信で使用できる武器は以下のとおり。

ソード
パルチザン
ワイヤードランス
アサルトライフル
ランチャー
ロッド
タリス
ナックル
ツインダガー
ダブルセイバー
ツインマシンガン
ウォンド

 また、プレイ中は提示される「タスク」のとおりにプレイを進めることでストーリーを進めたり、N-メセタや経験値、アイテムなどを獲得可能。キャラクターから受注できるサイドタスクや、デイリータスク、ウィークリータスク、期間限定タスクもそれぞれ用意されている。

 物語の舞台となるフィールドは平原や湿地、洞窟などさまざまな地形に富んでいるほか、テレポート機能も使用可能だ。多数の敵が出現する「戦闘セクション」と呼ばれる地域や、ギャザリングに適した「探索セクション」が存在し、その時の目的に合わせて広大な世界を探索できる。

 フィールドには、目標を達成することでスキルポイントを獲得できる訓練施設「コクーン」やより難易度の高い「タワー」、一部のマップで出現する「ドローム」といった施設やギミックのほか、トライアルではさまざまな敵が突然出現するなど冒険をよりスリリングにする要素が多数用意されている。

 なお、前作からキャラクターのビジュアルを移行することも可能となっているが、本作では全プレイヤーがレベル1からのスタートとなる。
 『PSO2 ニュージェネシス』は基本プレイ無料。PCのほか、Nintendo Switch、PlayStation4でクラウドゲームとしてプレイすることも可能だ。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ