『バトルフィールド 2042』の新映像が解禁。未来で起こる気候変動による自然災害を取り入れ、最大128人で対戦。大規模な近未来戦争を描く。10月22日発売予定

 マイクロソフトは、ゲーム情報番組「Xbox & Bethesda Games Showcase」にて、人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド 2042』の新映像を公開した。プラットフォームはPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、Epic Games Store、Origin)。発売日は10月22日。

 『バトルフィールド2042』は近未来の2042年が舞台。人類は食糧やエネルギー危機に見舞われており、その最中にアメリカとロシアで全面戦争が勃発。プレイヤーはそのどちらかの陣営につき、人類の未来のために戦うことになる。

 本作はマルチプレイヤーモード専用となり、シングルキャンペーンモードは搭載されていない。64人と64人が戦う128人という大規模の戦闘に対応。なお128人対戦はPCと次世代機コンソール向けのみとなり、PS4とXbox Oneでは従来の最大64人対戦となる。

(画像はYouTube「Xbox & Bethesda Games Showcase」より)
(画像はYouTube「Xbox & Bethesda Games Showcase」より)
(画像はYouTube「Xbox & Bethesda Games Showcase」より)
(画像はYouTube「Xbox & Bethesda Games Showcase」より)

 マップは韓国を舞台にして、竜巻が巻き起こる「カレイドスコープ」や、ギアナのロケット発射場がある「オービット」、エジプトを舞台にした「リニューアル」などが登場。

 今回、公開された映像では128人の大規模戦闘の様子を公開。空から投下された戦車などの大迫力のシーンや、高層ビル群が砂塵や竜巻に巻き込まれる様子が描かれた。このように本作は未来における気候変動による自然災害を本格的に取り入れているようだ

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧