GTX3080搭載モデルも、RAZERゲーミングノートPC「RAZER BLADE 14」発表。「世界でもっとも強力な14インチゲーミングノートPC」と豪語する新型の紹介は無数の「ウルトラ」が並ぶ

 Razerは「世界でもっとも強力な14インチゲーミングノートPC」と豪語する新型「RAZER BLADE 14」を発表した。CPUなどの基本的な構成はほぼ共通し、GeForce RTX 3060、3070、3080とGPUの異なる3つのエディションを発売する。

 なお、日本での発売は後日アナウンスとRazerの日本語公式アカウントにて発表された

(画像はYouTube「Razer E3 Keynote & RazerStore LIVE E3 Edition」より)

 すべてのエディションでCPUはAMD Ryzen9 5900HX、メインメモリは16GB、1TB SSDを搭載。ディスプレイのスペックはGeForce RTX 3080と3070を搭載した上位2機種が1440p/165Hz、3060を搭載した機種が1080p/144Hz。

 GeForce RTX 3080搭載のもっとも高価なものは2799.99ドル。GeForce RTX 3060搭載のもっともお手頃なものは1799.99ドルとなっている。寸法は16.8 mm x 220 mm x 319.7 mm、本体重量は1.78 kgだ。冷却にもこだわっており、それが本体の薄さを実現しているという。

 キーノートでは本機の紹介で無数の「ウルトラ」が並んだ。厚さ16.8mmと14インチゲーミングPCとしては非常に薄い「ウルトラシン」。2口のUSB Type-A(3.2 Gen 2)とType-C(3.2 Gen 2、ディスプレイポート+充電)、HDMI 2.1、3.5mmオーディオコンボジャックなど、ゲーミングノートPCとしては多数のポートを備えた「ウルトラコネクティビティ」。アンチゴースト機能を備えたキーボードによる「ウルトラレスポンシブ」。THX Spatial Audioの「ウルトライマーシブ」。とにかくすべてがウルトラだという。

 また、バッテリーでも最大12時間駆動と、長時間無充電で動作するという。もちろんゲームなど重い処理を実行していればもっと短くなるだろうが、それでもかなり長い。

(画像はRAZER公式サイトより)
(画像はRAZER公式サイトより)
(画像はRAZER公式サイトより)

 RAZER BLADE 14はアメリカですでに予約がスタートしている。日本での発売は後日発表とのことなので、Razerの日本語Twitterアカウントをフォローして続報を待ってほしい。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧