調査会社が「E3 2021」のピーク視聴者数の調査結果を発表。1位は任天堂、2位はマイクロソフト、3位はUbisoftに

 市場調査会社Stream Hatchetは、「E3 2021」でのライブストリーミングの最高視聴者数を調査。もっとも視聴者が多かった上位5つの会社を発表した。なお、TwitchとYouTubeの視聴者数を調査した結果だ。

(画像はStream Hatchet公式Twitterアカウントより)

 1位は任天堂で310万人。ニンテンドーツリーハウスを含めると長時間ではあるが、メインとなる「Nintendo Direct」は40分。電ファミでもTwitterでリアルタイム更新を行ったが、「『スマブラSP』にカズヤ参戦」「『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド続編』のトレイラー」「『零 -ZERO- 濡鴉ノ巫女』発表」の3つが特にリツイート、いいねをされている。

 2位はマイクロソフトで230万人。今回は「Xbox & Bethesda Games Showcase」として、傘下に収めたBethesda Game Studiosの作品を中心に発表を行った。『Starfield』のXbox独占と発売日発表や、社内外から無数のゲームがXbox Game Pass入りするなど、センセーショナルなものが多かった印象だ。

 電ファミのリアルタイム更新でもっともリツイート数が多かったのは、『バトルフィールド2042』。次いでゲーム自体にはほぼ関係ない「Xbox Series X型冷蔵庫」、そして『百英雄伝』のゲームパス入りが続いた。

(画像はDevolver Digital公式Twitterアカウントより)

 3位のUbisoftと4位のスクウェア・エニックスはE3に参加したのだが、5位に参加していないはずのDevolver Digitalが入り込んでいる。E3 2021と同時期に開催された「Summer Game Fest」も含めた調査だったと推察されるが、E3に参加しないことで有名な企業がE3の統計情報に顔を出しているのがなんとも面白い。

 Devolver DigitalはE3に合わせて毎年楽しい「Devolver Direct」で新作ゲームを発表し続けているが、やはり「持ってる」企業なのだろう。ちなみに、当のDevolver DigitalもTwitterアカウントでびっくりしつつもファンに感謝の言葉を述べている

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ