「ポケモンカードゲーム」の初期版・状態最高の超レアな「リザードン」がオークションサイトに出品中。2020年10月には約3850万円で落札された海外セレブも注目する一枚

 オークションサイト・Goldin Auctionsに「ポケモンカードゲーム」の初期版リザードン出品された。本稿を執筆している現在の入札価格は4万1000ドルとなっている。

画像は1999 Pokemon Base #4 Charizard Holographic, 1st Edition (The Funhouse Collection) – SGC GEM MINT 10より
画像は1999 Pokemon Base #4 Charizard Holographic, 1st Edition (The Funhouse Collection) – SGC GEM MINT 10より

 現在、レアなトレーディングカードやパックはオークションでたびたび高額出品されており、「ポケモンカードゲーム」もそのひとつ。
 その中でも特にリザードンの初期版である「初期リザ」は国内外問わず非常に人気が高く、2020年10月にIconic Auctionsに出品された際は約2400万円、2020年12月にGoldin Auctionsに出品された際は約3850万円と非常に高額で落札されるなど、その勢いはとどまるところを知らない。

 今回出品されたリザードンは初期版であることにくわえて、トレーディングカードの鑑定を行うSGCから最高評価であるGEM MINT 10の評価を受けている非常にレアなもの。

 海外のセレブリティや著名人からも注目を集めており、2020年10月にはラッパーのLogic氏が約2400万円でリザードンを落札した上、未開封のボックスも約240万円で購入したことで話題となった。同氏のInstagramには、貴重なパックを剥く動画が投稿されている。

 

 また現地時間6月6日(日)に開催されたチャンネル登録者数2320万人を誇る人気YouTuberのローガン・ポール氏とフロイド・メイウェザー・ジュニア氏のエキシビジョンマッチ「Bragging Rights」にも、初期版リザードンが登場し話題になった。

 ポール氏が「俺は(フロイド氏と比べて)身長は8インチ、体重は40ポンド、年齢は彼の半分、ハングリー精神は2倍、頭の良さは10倍だ。彼よりも弱くて背の低い人を殴ることには慣れている。俺はジェイクと一緒に育ったんだ!」
「もしフロイドに一発でもくらわせたらあいつを真っ二つにしてやる」
フロイド・メイウェザー・ジュニア氏を挑発したことが発端になったこのエキシビジョンマッチ。

 ポール氏はピカチュウを思わせるような黄色い衣装を着用し、アクセサリーとして初期版リザードンを首からかけて入場した。自分が成功していることをアピールする「ボースティング」の一種として「ポケモンカード」が使用されるのは初だろう。ちなみに、試合は引き分けに終わったとのことだ。

 オークションの開催期間は日本時間6月27日(日)の14:00まで。気になる方はぜひ忘れずに入札していただきたい。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧