『聖剣伝説』シリーズの最新作が開発中であることが明らかに。30周年番組でシリーズプロデューサーの小山田氏らがコメント

 スクウェア・エニックスはシリーズ30周年記念番組にてシリーズプロデューサーの小山田将氏は、『聖剣伝説』シリーズの最新作を開発中であることを明らかにした。

 2時間30分にわたり続いた30周年番組だが、番組終盤の2時間27分45秒ごろから出演者の感想を聞く流れとなり、“ラビ理事長”こと石井浩一氏がまず「ここまで頑張った小山田くんは、次は新作に着手して。そういうことをファンが待っていると思うんでぜひ」とコメント。その流れに沿ってバトンを受けた小山田氏が、実際に開発が進んでいることを明言した

 小山田氏は「動画をバーンと出せれば格好よかった」と伝えたものの、トレイラーやスクリーンショット、タイトル名などの情報は一切に明らかにされなかった。ただし「コンソール向けに提供できるように」とのコメントがあり、プラットフォームにコンソールが含まれているようだ。

 また、小山田氏は石井氏にすでに新作は見せている状況だそうだが、まだまだ開発の先は長いともコメントし、情報はしばらくお待ちくださいと視聴者に伝えた。

(画像はYouTube「祝30周年!聖剣放送」より)

 今回の30周年配信番組では、新作が開発中であるとの発表を筆頭に、スマートフォン版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』のアニメ化、スマートフォン向け新作『聖剣伝説 ECHOES of MANA』などが公表された。

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧