スマートフォン版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA~ファイナルファンタジー外伝~』正式発表。iOSとAndroidで7月15日にリリースへ

 スクウェア・エニックスは、『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』のスマートフォン版を30周年記念配信番組にて正式発表した。対象プラットフォームはiOSとAndroidとなる。発売は7月15日(木)、価格は税込2940円になるとのこと。

 スマートフォン版はメニューがタッチ操作用に一新されており、バーチャルパッドでキャラクター操作が可能になっている。オートターゲット、オートカメラ、オートバトルなどのスマートフォン向け機能も追加。グラフィック品質もオプションから選択可能になっているという。また、クラウドセーブに対応するほか、「ラビのアクセサリ」と「ラビリオンのアクセサリ」が初期装備になるとされている。

 開発背景も30周年番組で明らかにされており、スマートフォン版は家庭用版の開発中から計画されていたもので、開発工程でリメイク版のボリュームが増えたため後回しとなったという。昨年4月にリコンソール版をリースしてから計画を立て、今回の発表に至ったことが明らかにされた。

 今回の30周年配信番組では、新作が開発中であるとの発表を筆頭に、スマートフォン版『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』のアニメ化、スマートフォン向け新作『聖剣伝説 ECHOES of MANA』などが公表された。

※画像はすべて配信からキャプチャしたものです。

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧