『FFVII リメイク』新規エピソードなどの素材を集めた公式ガイド・設定資料集第2弾「アルティマニア プラス」7月15日発売へ。7月27日には『新すばらしきこのせかい』の書籍も発売予定

 スクウェア・エニックスは、同社が販売するRPG『ファイナルファンタジーVII リメイク』の公式ガイド・設定資料集「ファイナルファンタジーVII リメイク マテリアル アルティマニア プラス」(以下、マテリアル アルティマニア プラス)を7月15日(木)に発売すると発表した。A4判/224ページで価格は税込3960円。

 また、7月27日(火)には「新すばらしきこのせかい 公式ガイドブック+設定資料集」も発売予定で、こちらはB5判/256ページの税込2530円。Nintendo Switch版やPS4版と同時発売となる。

 「スクウェア・エニックス e-STORE」では両商品の予約を受付中だ。くわえて「マテリアル アルティマニア プラス」には同時発売の小説『Trace of Two Pasts』とのセット商品も用意されている。

 「ファイナルファンタジーVII リメイク マテリアル アルティマニア プラス」は、2020年10月発売の書籍「ファイナルファンタジーVII リメイク マテリアル アルティマニア」に収録していない開発素材で構成された商品である。発表によると、6月10日発売の『ファイナルファンタジーVII リメイク インターグレード』へ収録されたユフィの新規エピソードに関連する各種素材やシナリオ攻略が収録されているという。

 さらに、本商品では共同ディレクターを務めた鳥山求氏へのインタビューとともに、印象的なイベントシーンや次回作への伏線と考えられる場面を含む「ボイス収録台本」の一部を公開。キャラクター・敵などのCGアートも収められているようだ。

 もう一方の「新すばらしきこのせかい 公式ガイドブック+設定資料集」では、“死神のゲーム”をクリアするための攻略法とやりこみ要素にくわえて、本商品でしか見られない設定画・ラフ画などの資料も鑑賞できるという。

 『新すばらしきこのせかい』はアクションRPGであるためプレイヤー自身の技量も必要となりそうだが、本商品の知識があれば不足分も十分にカバーできることだろう。興味があればぜひ手に取ってみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧