ネクソンが「世界の裏側へ」をヒントとする新作のカウントダウンサイトを公開。発表では「今冬配信予定」とのこと

 ネクソンは7月5日(月)、2021年冬配信予定の新作タイトルに関するカウントダウンサイトを公開した。サイト内のカウントダウンタイマーは7月10日(土)20時で終了となる。

 また、同日からはJR山手線“E235系”の車両内ビジョン「山手線まど上チャンネル」や東京・秋葉原の大型ビジョン3つでもカウントダウンティザームービーを公開している。

 サイト内には「to the Reverse side of the world(世界の裏側へ)」との文章が存在する。文章のうち「R」の大文字は反転と赤字で強調されており、作品のヒントとなっているようだ。

 どのような作品が出てくるのか気になる方は、7月10日(土)20時以降に出される続報を待ってみてほしい。

 本発表に関するリリース文は以下のとおりだ。

ネクソン、初公開の新作タイトルのティザーサイトをオープン!

7月10 日(土)20 時に追加情報を解禁

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都港区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、初公開の今冬配信開始予定の新作タイトルのティザーサイトをオープン、同時にティザームービーも公開いたしました。

ティザーサイト上では、追加情報が公開される7月10日(土) 20時までのカウントダウンを行います。

URL: https://www.nexon.co.jp/campaign/countdown20210710/

また、同時に本日より、JR山手線E235系に搭載された車両ビジョン「山手線まど上チャンネル」ならびに秋葉原にある3つの大型ビジョンにおいて、カウントダウンティザームービーを期間限定で公開します。なお、駅や駅係員へのお問い合わせはご遠慮ください。

〈掲出期間〉

 山手線まど上チャンネル:2021年7月5日(月) ~ 2021年7月11日(日)
 秋葉原3ビジョン   :2021年7月5日(月) ~ 2021年7月10日(土)

本作の今後の情報公開に、どうぞご期待ください。

株式会社ネクソン http://company.nexon.co.jp/

1994年に創業したネクソン(本社所在地:東京都港区)は、オンラインゲームの制作・開発、配信を手掛ける会社です。2011年12月に東京証券取引所第一部へ上場し、2015年にJPX日経インデックス400、2017年には日経株価指数300の構成銘柄に採用されました。また、2020年には日経平均株価を構成する225銘柄にも採用されました。現在では、代表的なシリーズ作である『メイプルストーリー』、『カートライダー』、『アラド戦記』をはじめとする50を超えるゲームを、モバイル端末など様々なプラットフォーム向けに190を超える国と地域でサービス展開しています。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧