『くにおくん』オマージュのRPG『Ringo Ishikawa』開発者が新作『Fading Afternoon』を正式発表。今度は「出所したばかりの中年ヤクザ」が主人公

 「くにおくん」シリーズをオマージュしたゲーム『The friends of Ringo Ishikawa』の開発者として知られるyeo氏は、新作2Dアクションゲーム『Fading Afternoon』Steamストアページおよびトレーラーを公開した。対応プラットフォームはWindowsで、日本語にも対応。2022年のリリースを予定している。

 『Fading Afternoon』は、刑務所から出所したばかりの中年ヤクザ「丸山誠二」が少し昔の日本の裏社会を駆けめぐる、ベルトスクロール型のアクションRPG。かつて「牛頭鬼」の異名で恐れられながらも、月日が経ち年老いてしまったという主人公の設定が、生々しく印象的だ。

 ストアページでの記述によると、『The friends of Ringo Ishikawa』に続いてマルチエンディング方式を採用しているという。

 公開された映像からは徹底して細かく作り込まれたドット絵の背景、キャラクターのモーションが確認でき、作者によって存分に描かれたレトロな日本の世界観が伺える。ただしゃがみ込んで喫煙をしたり、街をたむろする時間も楽しめそうだ。

 また、トレーラーで確認できる「釣り」をはじめとした複数のミニゲームも搭載されるという。

(画像はSteam:Fading Afternoonより)
(画像はSteam:Fading Afternoonより)

 

(画像はSteam:Fading Afternoonより)
(画像はSteam:Fading Afternoonより)

 趣のある優雅な時間と、ヤクザ映画のような渋いシナリオ、はたまた「くにおくん」オマージュのベルトスクロールアクションをテーマとした本作。

 発売はまだ少し先になりそうだが、yeo氏のツイッターアカウントで少しずつ公開されていく情報をチェックするのもいいだろう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧