9歳の少女たちが島を冒険する協力型アドベンチャー『すすめ!じでんしゃナイツ』配信開始。AI操作のキャラクターと冒険するシングルプレイモードも搭載

 パブリッシャー(販売元)のPLAYISMは、イギリス・ロンドンへ拠点を置くFoam Swordが開発する冒険アドベンチャーゲーム『すすめ!じでんしゃナイツ(原題:Knights and Bikes)』の日本語版配信を7月20日(火)に開始した。本作はPC(Steam)、Nintendo SwitchPS4Xbox(Series X|S、One)向けに税込1980円で販売中だ。なお、Xbox向けの販売はFoam Swordが直接担当している。

 『すすめ!じでんしゃナイツ』は発表によると、晩夏を迎える1980年代のイギリス・コーンウォール地方がモデルとなった「ペンファージー島」を舞台に、9歳のやんちゃな少女「デメルザ」と船で突如現れた少女「ネッサ」が島中を大冒険する作品である。本作はシングルまたはふたりでのローカル/オンラインマルチプレイに対応しており、デメルザとネッサで各3種類、計6種類のスキルをうまく使いこなして進めていく。シングルプレイの際はAI(人工知能)がもうひとりのキャラクターを操作するため、ひとりでも十分にプレイ可能だ。

 また、作中には「じでんしゃ(自転車・チャリ)」のカスタマイズ要素も存在。島で集めた宝物を元自転車競技チャンピオンの「オーバ」さんへ渡すことで、自分だけの愛車を制作できる。上記のほか、作中には同行するペットのガチョウ「キャプテンガーガー」へエサをあげたり、撫でたりする要素も含まれているという。

 本作は2019年にSteamで英語版を発売後、国際的なインディーゲームアワード「Independent Games Festival(IGF)2020」や世界の有力なゲーム開発者らが選ぶ「第20回GDCアワード」など、数多くのイベントで受賞・ノミネート作品に選ばれた実績を持つ。

 また、PS3用アクションゲーム『リトルビッグプラネット』(2008)やPS Vita向けアクションアドベンチャー『Tearaway 〜はがれた世界の大冒険〜』(2013)を手掛けた開発メンバーが制作したことでも注目を集めた。

 日本語版『すすめ!じでんしゃナイツ』のリリース文は以下のとおり。興味があれば希望するプラットフォームのストアページもチェックしてみてほしい。

世界中の良質なインディーゲームを届ける PLAYISM(プレーイズム)
数々のアワードに選ばれた大冒険アドベンチャーゲーム
『すすめ!じでんしゃナイツ』、
Steam/Switch/PS4/Xbox 版配信開始!

ゲームパブリッシングブランドの“PLAYISM”(https://playism.com/)(運営:株式会社アクティブゲーミングメディア)は、Foam Sword が開発する、2 人での協力プレイが可能な冒険アドベンチャーゲーム『すすめ!じでんしゃナイツ』を Steam/ニンテンドーe ショップ/PS Store/Microsoft Store で配信開始したことをお知らせします。

すすめ!じでんしゃナイツ 概要

自転車乗り回し友情育成フリスビー投げガチョウナデナデハイタッチ宝探しアドベンチャーゲーム!

ゲーム内容について

舞台は夏の終わりの 1980 年代イギリスで、コーンウォール地方をモデルにした「ペンファージー島」。騎士(ナイツ)や財宝についての古代の伝説がある島です。主人公は 9 歳の天真爛漫でやんちゃな少女、デメルザ。船で突如島に現れた少女ネッサと知り合い、ペットのガチョウのキャプテンガーガーと一緒にカスタマイズした「じでんしゃ」を島中で乗り回し、友情を育み、お宝を探す、絵本のような大冒険 ADV ゲームです。

1 人プレイもローカル/マルチプレイも可能。このゲームは 2 人の能力をうまく使い分けて進むことが必須となります。デメルザ・ネッサはともに 3 つの異なるスキルを持っており、チャージでさらに強力なスキルが発動します。2 人のスキルを組み合わせて解く謎解きも。

もう一人を AI に任せつつ 1 人で 2 人を交互に操作してもよし、友達とわいわいやるもよし、どちらでもとっても楽しめます。2 人でペンファージ―島を冒険し、どデカイブルドーザーや古代の呪いをやっつけよう!

・ペンファージー島に隠された伝説の「オタカラ」を手に入れるのが 2 人の大きな目標!
伝説の「オタカラ」以外にも、壊れたアクションフィギュアに動物の骨、なんでも 2 人にとっては宝物!

・愛車(じでんしゃ/チャリ)をカスタマイズ!

中には愛車でないと進めないマップもあるぞ!

元自転車競技チャンピオンのオーバさんに、キレイな石、瓶の王冠、かっこいい虫など集めた宝物を渡して自分だけの愛車を作ろう!

ストーリー

ある日、ペンファージー島にたどり着いたネッサ。寝床を探している内にデメルザと出会い、2人はすぐに友達になります。デメルザのパパが経営するゴルフ場で遊んだり、ガチョウに餌をやったりしているうちに、この島には隠された「オタカラ」があることが明らかに!経営難のゴルフ場を立て直し、パパを助けるためにも、そして念願の冒険をするためにも、2人はペットのガチョウ、キャプテンガーガーを連れてオタカラ探しを始めます。しかし、「オタカラ」は実は呪われていました!古代の呪いが次々と襲いかかる中、果たして2人の冒険はどうなってしまうのか!?そして「オタカラ」の真実とは…?ペンファージー島を舞台にした、2人と1匹の大冒険が今、始まる!すすめ!じでんしゃナイツ!

主人公の 2 人の女の子紹介

デメルザ:
9 歳の天真爛漫でやんちゃな女の子。ペンファージー島で父親と暮らしており、キャンピングカーが寝床。今は学校には行っておらず、テレビや漫画やゲーム、飼っているガチョウと遊ぶ日々。そのため言葉が舌ったらずなところもあり、「じ”て”んしゃ」を「じ”で”んしゃ」と呼ぶ。
[スキル]
・完全防水長靴(水もへっちゃら!叩きつけもできる)
・トイレツマリナオスヤーツ(物体を引っ張れる)
・パワフルグローブ(火花が出たりするぞ!)

ネッサ:
10 歳くらいのちょい悪系クール女子。パンク・ロックを愛している。自分のことはあまり話したがらない。
デメルザが住んでいるキャンピングカーに転がり込む。夏の終わりのある日、船で「ペンファージー島」にネッサがやってきたことから、この物語が始まる。
[スキル]
・フライングディスク(飛ぶ円盤。遠隔ショット可能)
・水風船(水たまりを作れる。火を消したりできる)
・ラジカセ(イケてるビートで呪いをふっとばす!)

デメルザ家で飼っているガチョウの「キャプテンガーガー」も一緒に大冒険。ペンファージー島に一番詳しいだけあって、2 人に道案内もしてくれる頼もしい存在!ただし、お腹がすいたら餌をあげ、ナデナデしてかわいがったりすることを忘れずに!

数々のアワードに選ばれた名作

本作は海外で非常に評価が高く、数多くのアワードで受賞・ノミネートされています。

・INDEPENDENT GAMES FESTIVAL (IGF) 2020:
最優秀ビジュアルアート賞受賞、最優秀音楽賞 ファイナリスト
・GDC2020:
最優秀デビュースタジオ ファイナリスト
・PLAYSTATION UNIVERSE:2019
最優秀 PS4 インディゲーム受賞
・UNITY アワード 2019
最優秀 2D ビジュアル賞 ノミネート
・IGN E3 2018
最優秀ゲーム賞 ノミネート
最優秀 PS4 ゲーム賞 ノミネート
最優秀アドベンチャーゲーム賞 ノミネート

PLAYSTATION UNIVERSE で Best PS4 indie Game を受賞した『リトルビッグプラネット』や『Tearaway』を手掛けたメンバーが開発していることでも注目されています。

作品情報

■タイトル: すすめ!じでんしゃナイツ
■日本版トレイラー: https://youtu.be/7VGUGSVWYcA
■Steam: https://store.steampowered.com/app/592480/Knights_And_Bikes/
■ニンテンドーe ショップ: https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000037817.html
■Microsoft Store: https://www.microsoft.com/ja-jp/p/knights-and-bikes/9p64kv1hqk07
■PS Store: https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0122-CUSA26682_00-KNIGHTSBIKESSIEJ
■開発元: Foam Sword
■ジャンル: 大冒険アドベンチャーゲーム
■プレイ人数: 1 人~2 人
■プラットフォーム: Steam/Nintendo Switch/PS4
Xbox Series X|S/Xbox One(*Xbox 版は Foam Sword より発売)
■価格: 1,980 円(税込)
■レーティング: CERO A(全年齢向け)
■発売: 2021 年 7 月 20 日(火)
■対応言語: 日本語・簡体字・繁体字・英語
■権利表記: © Foam Sword 2019, 2021. Licensed to and published by Active Gaming Media Inc.
※Microsoft, Xbox Series X、Xbox Series S、Xbox One、Xbox 関連ロゴは米国 Microsoft Corporation および / またはその関連会社の登録商標または商標です。

※画面はすべて開発中のものです。※PLAYISM のロゴおよびシンボルマークは、Active Gaming Media Inc..の商標登録です。© 2021 Active Gaming Media Inc.

 

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧