22分間のタイムループで繰り返し宇宙を探索する『Outer Wilds』の新規DLC「Echoes of the Eye」が9月に配信へ。Nintendo Switch移植版の販売は2021年のホリデーシーズンに延期すると発表

 Mobius Digitalは7月30日(金)、配信イベント「Annapurna Interactive Showcase」において、同スタジオが開発するSFアドベンチャーゲーム『Outer Wilds』の新規ダウンロードコンテンツを9月28日(火)にリリースすると発表。あわせてNintendo Switchへの移植を2021年のホリデーシーズンに行う旨も伝えられた。

 『Outer Wilds』は、2019年に発売されたSFアクションアドベンチャー。プレイヤーは絶滅した知的生命体の秘密を調査するクルーの一員として、宇宙船に乗りさまざまな惑星へと向かう。やがて起こる22分間のループにとらわれた恒星系の謎を追いながら、世界の真実に迫るという内容だ。独特なゲームデザインと多くのミステリーが隠されたシナリオが評価され、同作は数々のアワードを受賞している

 この度発表された新規ダウンロードコンテンツは「Echoes of the Eye」と題されたもの。詳細な情報は明らかになっていないものの、Steam版のストアページには以下のように記されている。

瞳のエコーハーシアンの宇宙プログラムは、恒星系内のどの場所にも関連づけることができない異常を検出した。懐中電灯を持って、Outer Wildsの奥深くにある秘密を明らかにしよう……。

(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)
(画像はYouTubeより)

『Echoes of the Eye』は、PS4、Xbox One、PC(Steam、Epic Games Store)向けに9月28日(火)の配信開始を予定。販売価格は未定となっており、日本語への対応も伝えられている。

 また、今夏に予定されていたNintendo Switch移植版の販売は、あらためて2021年のホリデーシーズンに行うことも告知された。引き続き注目して続報を待ちたい。

ライター/dashimaru

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ