PS1時代の『バイオハザード』や『サイレントヒル』などに影響を受けたホラーゲーム『Tormented Souls』が日本語対応予定に。2021年にPCおよびコンソールでリリース予定

 パブリッシャーのPQubeは、チリのゲーム開発会社Dual Effectの開発するホラーゲーム『Tormented Souls』Steamページを更新し、日本語を含む複数の言語に対応する旨を追記した。

 対応プラットフォームはPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switch、PC(Steam)で、2021年に発売予定だ。日本でも発売されるかは不明だ。PC(Steam)では無料の体験版も公開されている。

 『Tormented Souls』はPSでリリースされた『バイオハザード』シリーズや『サイレントヒル』シリーズなどに影響を受けた三人称視点のホラーアドベンチャーゲーム。場面によっても異なるが、いわゆる固定カメラアングルのゲームだ。

 主人公は行方不明にあった双子を探すため、ウィンターレイクという土地に訪れた女性キャロラインだ。目が覚めるとなぜかバスタブにいた彼女は、誰もいない屋敷の中を探索することになる。

 恐ろしいモンスターが徘徊する館だが、本作の主人公キャロラインはけっして非力ではなく、バールやネイルガンなどの武器で敵と戦うことができる。銃を構えると動けなくなる、このジャンルではおなじみの操作方法だ。一方、いわゆるラジコン操作ではなく、カメラの位置に合わせて移動方向が変化する。直感的な動作が可能だが、カメラの切り替わる瞬間に思った方向に動けないことがあった。

 謎解きはさまざまなアイテムを拾い集め、時には3Dモデルを回転させてさまざまな方向から観察して解くものや、マップ上の設備をいじることで解くものなど、やはり『バイオハザード』シリーズなどでおなじみのものだ。

(画像はSteam『Tormented Souls』より)
(画像はSteam『Tormented Souls』より)
(画像はSteam『Tormented Souls』より)
(画像はSteam『Tormented Souls』より)

 『Tormented Souls』はPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switch、PC(Steam)にて、2021年発売予定だ。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ