京都市が戦術シューティング『ローグカンパニー』新シーズンで京都の魅力を伝える取り組みを発表。実在の史跡・文化財を参考にした新マップも登場へ

 京都府京都市は、日本時間8月10日(火)夜に開幕するオンラインシューティングゲーム『Rogue Company(ローグカンパニー)』のシーズン3を通して、京都の魅力を伝える新たな取り組みを発表した。本作はPC(SteamEpic Games)、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switch向けに基本プレイ無料で配信中だ。

 アメリカ・アトランタのHi-Rez Studioが運営する『Rogue Company』は、北米・欧州を中心に累計2000万人以上のプレイヤー数を誇る三人称視点シューティング(TPS)ゲームである。今回開幕するシーズン3「The Kyoto Job(京都特派)」では、実在する史跡・文化財の情報をもとに製作された新マップ「Palace : Kyoto City Japan(本丸御殿)」での戦いを楽しめる。

 今回の取り組みについて、京都市はKPMGコンサルティング株式会社の仲立ちを受けてHi-Rez Studioと連携。従来とは異なる京都のファンを国内外に創出し、新型コロナウイルス感染症で観光客が減少する地域の活性化へつなげる狙いがある。

 なお、シーズン3の開幕後には、世界各地域の作品公式Twitterアカウントから京都の魅力が発信される。あわせて、ユーザー購入によるバトルパス収益の5%を二条城の保全活動へ寄付する取り組みを展開予定だ。くわえて、Hi-Rez StudioとKPMGコンサルティングも寄付を申し出ているという。

 作品の詳細に興味があれば、日本語の作品公式サイトや公式Twitterアカウント(@RogueCompanyJP)をチェックしてみてほしい。

 京都市から出されたリリース文は以下のとおり。

オンラインゲーム「Rogue Company」を通じた海外への発信の取組について

この度,京都市は,海外のゲーム会社との連携により,オンラインゲーム「Rogue Company(ローグカンパニー)」を通じて京都を発信し,世界中の2,000万人以上のユーザーとの間で,新たなつながりを創出する取組を実施しますので,下記のとおりお知らせします。

目的

 京都市では,世界の宝・日本の貴重な財産である「歴史都市・京都」の有する景観・文化・伝統を守り,育て,大切に未来へ引き継いでいくため,国内外の企業等との連携 に積極的に取り組んで います。

新型コロナウイルス感染症の拡大により国内外からの観光客数が減少する中,京都市の考えに共感いただいたKPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区,代表取締役社長兼CEO:宮原正弘氏,以下,KPMGコンサルティング)の仲立ちを受け,米国のゲーム会社であるHi-Rez Studio社(本社:アトランタ,CEO Stewart Chisam氏,以下,Hi-Rez から,同社のオンラインゲーム「Rogue Company」において,京都をイメージした日本シーズンを公開し,京都を発信いただくことにより,従来とは異なる形で新たに国内外の京都のファンの方々とつながり,それを地域の活性化につなげていくことを目的としています 。

新たなマップ 「Palace Kyoto City Japan」

取組の概要

「Rogue Company」は,ユーザーが世界中の傭兵たちによって構成された“Rogue Company”の一員として,個性豊かな武器やアビリティなどを駆使して敵チームと戦う,基本プレイ無料のオンライン・シューティングゲームであり,2020年9月にオープンベータ版がスタートして以来,北米・欧州を中心に世界で2,000万人以上のユーザー数を獲得しています。

 今回,2021年8月10日に,Hi-Rez と京都市の連携のもと制作された「Rogue Company」シーズン3「The Kyoto Job」が開始され,新たなマップ「Palace : Kyoto City Japan」が追加されます。

このシーズン3は,京都をイメージした日本シーズンとして制作されました。 京都市は,Hi-Rez に対し,日本シーズンがより魅力的になるよう,京都の史跡や文化財等に関する情報提供を行いました。

また,シーズン3のリリース後,Hi-Rez から「Rogue Company」公式ツイッターにおいて全世界のユーザーに対し京都の魅力を伝えていただき,京都を応援いただくための寄付金を募る取組に御協力いただくこととしています。加えて,Hi-Rez 及び KPMG コンサルティングから,京都の有する自然・景観・文化を守り,育てるための寄付のお申し出をいただいています 。

新たなマップ 「Palace Kyoto City Japan」

※ゲームの詳細については,Hi-Rez の H P(https://www.roguecompany.com/?lng=ja_JP)を御参照ください。

参考

Hi-Rez Studio 社(本社:アトランタ,CEO Stewart Chisam 氏)

Hi-Rez 社は,マルチプラットフォーム,無料プレイ,Game as a Service を企画・開発するゲームデベロッパー兼パブリッシャーです。 PC,家庭用ゲーム機,モバイルデバイスにおける開発ゲームのユーザー数は1億人を超えます。

KPMG コンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区,代表取締役社長兼 CEO:宮原 正弘氏)KPMG コンサルティングは,KPMG インターナショナルのメンバーファームとして,ビジネストランスフォーメーション(事業変革)テクノロジー,リスク&コンプライアンスの3分野でサービスを提供するコンサルティングファームです。

 戦略,BPR,人事・組織,PMO,アウトソーシング,ガバナンス・リスク・コンプライアンス,ITなどの専門知識と豊富な経験を持つコンサルタントが在籍し,金融,保険,製造,自動車,製薬・ヘルスケア,エネルギー,情報通信・メディア,サービス,パブリックセクターなどのインダストリーに対し,幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ