『偽りの黒真珠』『凍える銀鈴花』に続く「ミステリー案内」シリーズ第3弾の舞台地は「大分県」に決定。さらに「実写ドラマ化」も発表

 ハッピーミールは、ファミコン風アドベンチャーゲーム『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』、『秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花』へ続く「ミステリー案内」シリーズ第3弾の舞台地を「大分県」と発表した。あわせてキャラクターイラストを公開している。

 また同シリーズがスピンオフ作品として、実写インタラクティブ・ドラマ化を発表し、あわせてキャストを発表している。今冬リリース予定。

『偽りの黒真珠』『凍える銀鈴花』に続く「ミステリー案内」シリーズ第3弾の舞台地は「大分県」に決定。さらに「実写ドラマ化」も発表_001

 本作はNintendo Switch、PC(Steam)、PS4で配信されている『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』、『秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花』に続く、ファミコン風の旅情ミステリーアドベンチャーゲームのシリーズ第3弾だ。

 詳細なストーリーやロケ地は不明ながらも、荒井清和氏がキャラクターデザインを担当した主要キャラクター「文花(ふみか)」、「創一郎(そういちろう)」「蒼衣(あおい)」3名のイメージイラストを公開している。

『偽りの黒真珠』『凍える銀鈴花』に続く「ミステリー案内」シリーズ第3弾の舞台地は「大分県」に決定。さらに「実写ドラマ化」も発表_002

 また本シリーズの世界観を引き継いだスピンオフの短編インタラクティブ・ドラマが発表された。オリジナルストーリーが展開するという。

 インタラクティブ・ドラマは実写エンタメに特化したインタラクティブ・ドラマの制作を専門に行う会社である「DramaBase」が制作を担当する。

 選択肢やキーワード入力などのギミックで、ストーリーのエンディングや登場人物の行動などをユーザーが選択することができる、ゲームと映像を掛け合わせたようなコンテンツとなる。

『偽りの黒真珠』『凍える銀鈴花』に続く「ミステリー案内」シリーズ第3弾の舞台地は「大分県」に決定。さらに「実写ドラマ化」も発表_003

 あわせてキャストが発表されており、本作オリジナルキャラクターである「主人公」を演じるのは、女優の井筒しまさん。さらにゲームの主役のひとり「ケン」を、映画『渋谷シャドウ』に主演などした田中理来さんが演じる。

『偽りの黒真珠』『凍える銀鈴花』に続く「ミステリー案内」シリーズ第3弾の舞台地は「大分県」に決定。さらに「実写ドラマ化」も発表_004
『偽りの黒真珠』『凍える銀鈴花』に続く「ミステリー案内」シリーズ第3弾の舞台地は「大分県」に決定。さらに「実写ドラマ化」も発表_005

 また『秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花』に登場した「如月」を、アーティスト、モデル、タレントなどマルチに活動している真洋さんが演じることに。

『偽りの黒真珠』『凍える銀鈴花』に続く「ミステリー案内」シリーズ第3弾の舞台地は「大分県」に決定。さらに「実写ドラマ化」も発表_006
『偽りの黒真珠』『凍える銀鈴花』に続く「ミステリー案内」シリーズ第3弾の舞台地は「大分県」に決定。さらに「実写ドラマ化」も発表_007

 ゲームで登場する謎のアイドル「桃沢せいな」は、シークレットとなっており、人気アイドルグループより出演するとのこと。

 「ミステリー案内」シリーズはこのほかにもクラウドファンディングを通じてドット絵のアニメ化もしており、どんどんと展開を広げている。「ミステリー案内」シリーズ第3弾とインタラクティブ・ドラマ化の続報に期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ