協力プレイ専用の傑作アクション『It Takes Two』が「Xbox Game Pass」などの“EA Play”で配信へ。2021年を代表する注目タイトルが月額500円強で楽しめる

 エレクトロニック・アーツは11月2日(火)、同社が提供する定額制配信サービス「EA Play」において、アクションアドベンチャーゲーム『It Takes Two』を11月4日(グローバル時間)より追加すると発表した。「EA Play」はXbox Game PassUltimateプランPC向けプランにも統合されており、これらに加入しているユーザーも追加費用なしでプレイできる。

 2021年3月にPS5、PS4、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam)でリリースされた『It Takes Two』は、ふたり向けの協力プレイ専用タイトル。

 全編にわたりプレイヤーの連携した操作が求められる同作は、さまざまなギミックを詰め込んだ緻密なゲームデザインが人気を集め国内外で高い評価を獲得。海外で開催されるゲームアワードにも受賞候補として名前を連ねており、2021年を代表する一作なのは確実だ。

(画像は『It Takes Two』日本版公式サイトより)

 通常価格が4000円(以下、表記はすべて税込)を超えることや、遊ぶためにパートナーを必要とする敷居の高さもあり、存在は気になっていたが手を出す機会がなかったという方も多いのではないだろうか。今回の「EA Play」への追加により、サービス加入者は月額518円、年間契約ならば3002円で気軽に同作を楽しめるようになる。

 同サービスはPS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、PCへと展開されており、これらのプラットフォームを通じたプレイが可能となる形だ。さらに『It Takes Two』はフレンドパスにも対応しており、ひとりが所有していれば友人や仲間を無料で協力プレイに誘うことができる(クロスプレイには未対応)。

(画像はXbox公式サイト「EA Play」より)

 また、「EA Play」では『バトルフィールド』シリーズや他のスポーツゲームを中心としたタイトルの数々も配信されており、加入者はこれらもあわせてプレイが可能だ。新作ゲームの試遊などの各種特典も付属しているので、興味を持たれた方はチェックしてみてはいかがだろうか。

【あわせて読みたい】

何をおいても友達か恋人を錬成して絶対にプレイしてください。完璧なる二人協力プレイ専用アクションゲーム『It Takes Two』は「ゲーマーにとっての夢のテーマパーク」だった

「完全なる二人協力プレイ専用のアクションゲーム」という極めてニッチなジャンルの作品として、『It Takes Two』が至高の域に達していることは疑いようがない。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ