UE5で映画『マトリックス』の世界を体験できる技術デモ『The Matrix Awakens』が発表。ティーザー映像も公開

 Epic Gamesは12月7日、Unreal Engine 5の技術デモ『The Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience』を発表した。あわせて事前ダウンロードが開始したと発表し、ティーザー映像も公開した。

 『The Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience』の対応プラットフォームはPS5Xbox Series X|Sで、価格は無料となる。また、PSストアページによるとテキストは日本語に対応する。

 ティーザー映像ではキアヌ・リーブスが「それが現実だとなぜわかる?」と問いかけており、キアヌ・リーブスがUnreal Engine 5で描画された3DCGか、カメラで撮影された実写の映像か意見が分かれ、わずか15秒の映像ながら話題を呼んでいる。

 各ストアページによると本作は、国内で12月17日に公開される映画『マトリックス レザレクションズ』で監督を務めたラナ・ウォシャウスキーが率いる映像制作チーム、Epic Games、パートナー企業が協力し制作するという。

 さらに、主演を務めるキアヌ・リーブス、トリニティ役のキャリー=アン・モスも出演し、Unreal Engine 5の技術で『マトリックス』シリーズの世界を体験できる作品となる。

 本作の詳細は日本時間で12月10日に開催される「The Game Awards 2021」にて発表されるという。

 興味がある読者は、PS5Xbox Series X|Sに事前ダウンロードをしておくと良いだろう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ