バトルロイヤル型ゲームの火付け役『PUBG: BATTLEGROUNDS』2022年1月12日から基本プレイ無料に。既存ユーザーにはアップグレード機能を無料で提供

 PUBG JAPANはPC(Steam)、PS4、Xbox One向けに発売中のバトルロイヤル型シューティングゲーム『PUBG: BATTLEGROUNDS』について、2022年1月12日(水)に実施するメンテナンスの終了後から、サービス形態を基本プレイ無料(F2P)へ変更すると発表した。

 サービス形態の移行前に本作を所有していたプレイヤーには、約13ドル相当の買い切り型アップグレードプラン「BATTLEGROUNDS Plus」とさまざまなゲーム内アイテムを収録した「PUBG – スペシャル記念パック」が無料で提供される。

 『PUBG: BATTLEGROUNDS』は、最大100人のプレイヤーが生き残りをかけて争うバトルロイヤルジャンルの火付け役となった作品である。本作は開発テストを兼ねた早期アクセス版として2017年3月に配信されたのち、急速にプレイヤー数を拡大。2017年12月に正式版をリリース後、PS4とXbox One向けにも配信された。

 また、iOSとAndroid向けには、プラットフォームにあわせた最適化や独自の要素を収録した派生タイトル『PUBG Mobile』『PUBG: NEW STATE』も配信中だ。

バトルロイヤル型ゲームの火付け役『PUBG: BATTLEGROUNDS』2022年1月12日から基本プレイ無料に。既存ユーザーにはアップグレード機能を無料で提供_001
既存プレイヤーへの報酬となる「Battle-hardened Legacy」コスチュームスキンセット
(画像は無料プレイサービス移行のお知らせ – PUBG ASIAより)
バトルロイヤル型ゲームの火付け役『PUBG: BATTLEGROUNDS』2022年1月12日から基本プレイ無料に。既存ユーザーにはアップグレード機能を無料で提供_002
BATTLEGROUNDS Plusの購入者へ支給されるコスチュームスキン
(画像は無料プレイサービス移行のお知らせ – PUBG ASIAより)

 なお、サービス移行に伴い、各プラットフォームでの有料販売は2022年1月11日(火)をもって順次終了となる。ゲーム内では上記の報酬以外にもプレイスタイルを診断する「PUBGプレイスタイル診断」や事前登録イベントなども実施されているので、興味があれば参加しておくとよいだろう。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ