『PUBG』が基本プレイ無料サービスに移行、PS PlusやXbox Liveに加入せずとも遊べるように。すでに購入済みのプレイヤーは上位アカウントに自動アップグレード

 KRAFTONは1月12日(水)、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)において、基本プレイ無料サービスへ移行するアップデートを配信した。

 『PUBG』は、2017年にサービスを開始したマルチプレイが主体のシューティングゲーム。最大100人のプレイヤーが広大なひとつのフィールドに集められ、装備を集めつつ最後のひとりになるまで戦う「バトルロイヤル」形式のモードがメインとなる。

 リリース当初はPC(Steam)のみでの配信となっていたが、2018年にはPS4、Xbox Oneといった家庭用ゲーム機にも移植。さらにスマートフォン向けの基本無料タイトルとして『PUBG MOBILE』『PUBG: NEW STATE』といった展開もなされている。

 今回、基本プレイ無料のサービスに移行するにあたり「ランクマッチ」や「カスタムマッチの作成」といった機能は「BATTLEGROUNDS Plus」アカウントを所持しているユーザーに限られることが明らかにされている。
 「BATTLEGROUNDS Plus」へのアップグレード権は12.99米ドル(約1500円)で販売され、購入後は上記のような機能の解放のほか、コスチュームアイテムなどを手に入れられるようだ。

『PUBG』が基本プレイ無料サービスに移行、PS PlusやXbox Liveに加入せずとも遊べるように。すでに購入済みのプレイヤーは上位アカウントに自動アップグレード_001
(画像は『PUBG』公式サイト「無料プレイサービス移行のお知らせ」より)

 なお、移行前から『PUBG』を所有していたプレイヤーは自動的に「BATTLEGROUNDS Plus」へのアップグレードを入手でき、さらにコスチュームアイテムやネームプレートの含まれる「PUBG – スペシャル記念パック」を獲得できる。

『PUBG』が基本プレイ無料サービスに移行、PS PlusやXbox Liveに加入せずとも遊べるように。すでに購入済みのプレイヤーは上位アカウントに自動アップグレード_002
(画像は『PUBG』公式サイト「無料プレイサービス移行のお知らせ」より)

 『PUBG』はPS4、Xbox One、PC(Steam)向けに基本プレイ無料で配信中。また、無料プレイへのサービス移行後はPlayStation PlusやXbox Liveへの登録なしに本作をプレイすることが可能となっている。詳細については、公式サイトのお知らせも確認されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ