プラチナゲームズが手がけるシューティングゲーム『ソルクレスタ』の発売日が2月22日に決定。神谷英樹氏がプラチナゲームズの副社長に就任したことを報告

 プラチナゲームズは、情報番組「『ソルクレスタ』発売日決定会議 生放送」にてシューティングゲーム『ソルクレスタ』の発売日を2月22日に決定したと発表した。

 対象プラットフォームはPS4、Nintendo Switch、PC(Steam)。

 『ソルクレスタ』は、日本物産が開発しアーケードで稼動した『ムーンクレスタ』と、その実質的な続編『テラクレスタ』の魂を受け継いだ新作だ。スタッフには、総監督に神谷英樹氏、音楽に古代祐三氏の名前が連ねている。

 プラチナゲームズは権利を保有する株式会社ハムスターから正式な許諾を受けて本作を開発しており、シリーズを特徴付ける「合体・分離」の要素を活かし、複数の機体による攻撃方法の変化を特徴としている。

 番組では『ソルクレスタ』総監督、チーフゲームデザイナーの神谷英樹氏、プロデューサーの鷲阪崇人氏、ディレクターの佐藤貴宣氏、リードUIデザイナーの大西るい氏が出演。

プラチナゲームズが手がけるシューティングゲーム『ソルクレスタ』の発売日が2月22日に決定。神谷英樹氏がプラチナゲームズの副社長に就任したことを報告_001
(画像はYouTube「『ソルクレスタ』発売日決定会議 生放送」より)
プラチナゲームズが手がけるシューティングゲーム『ソルクレスタ』の発売日が2月22日に決定。神谷英樹氏がプラチナゲームズの副社長に就任したことを報告_002
(画像はYouTube「『ソルクレスタ』発売日決定会議 生放送」より)

 発売日はガチャガチャを回すという形で決定され、すべてが「2」の数字という登場し、「2月22日」に決定した。

 なお番組冒頭には神谷英樹氏がプラチナゲームズの副社長に就任したことを明らかにした。神谷氏は社長の座を狙っているとして、もし社長に就任したら「おもちゃの棚の増設する」、「予算を撤廃」、「マスターアップの撤退」を掲げた。

プラチナゲームズが手がけるシューティングゲーム『ソルクレスタ』の発売日が2月22日に決定。神谷英樹氏がプラチナゲームズの副社長に就任したことを報告_003
(画像はYouTube「『ソルクレスタ』発売日決定会議 生放送」より)

 また『ソルクレスタ』のキービジュアルも発表し、原画が初公開となった。原画は大西るい氏が手書きで描いたものだという。

 シューティングゲーム『ソルクレスタ』の発売日は、2月22日だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ