『聖剣伝説』シリーズ30周年の記念コンサートが4月3日に開催決定。シリーズ生みの親である石井浩一氏らが登壇、演奏は東京交響楽団

 スクウェア・エニックスは、『聖剣伝説』シリーズ30周年を記念したコンサート「聖剣伝説 30th Anniversary Orchestra Concert」を4月3日(日)に東京・Bunkamuraオーチャードホールで開催する。

『聖剣伝説』シリーズ30周年の記念コンサートが4月3日に開催決定。シリーズ生みの親である石井浩一氏らが登壇、演奏は東京交響楽団_001
画像はスクウェア・エニックス公式サイト「聖剣伝説 30th Anniversary Orchestra Concert」より

 演奏は大井剛史氏による指揮のもと東京交響楽団が担当するほか、ゲストとして『聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~』『聖剣伝説4』『聖剣伝説DS CHILDREN of MANA』の楽曲を担当した作曲家・伊藤賢治氏、『聖剣伝説2』『聖剣伝説3』で作曲を担当した菊田裕樹氏、『聖剣伝説 LEGEND OF MANA』へ携わった下村陽子氏が出演。

 また、登壇者としてシリーズ第1作『聖剣伝説 〜ファイナルファンタジー外伝〜』の原作を手がけた石井浩一氏や『聖剣伝説2』および『聖剣伝説3』のプロデューサーである田中弘道氏、『聖剣伝説』シリーズプロデューサーの小山田将氏が登場する。

 なお、演奏楽曲は昼公演と夜公演で一部異なっており、昼公演は『聖剣伝説3』、夜公演は『聖剣伝説 LEGEND OF MANA』の楽曲をそれぞれ演奏するようだ。演奏予定の曲目の一部は以下のとおり。

「Rising Sun」(「聖剣伝説」より)
「天使の怖れ」(「聖剣伝説2」より)
「Meridian Child」(「聖剣伝説3」より)
「Legend of Mana ~Title Theme~」(「聖剣伝説 Legend of Mana」より)
ほか

昼公演のみ
「Where Angels Fear to Tread」(「聖剣伝説3」より)
「Swivel」(「聖剣伝説3」より)
ほか

夜公演のみ
「懐かしき歌」(「聖剣伝説 Legend of Mana」より)
「滅びし煌めきの都市」(「聖剣伝説 Legend of Mana」より)
ほか

 座席は全席指定で、13時開場/14時開演の昼公演と、17時30分開場/18時30分開演の夜公演の2公演を実施する予定。チケットは指定席のほか、当日会場にて受け取れる非売品の「聖剣伝説 30th Anniversary Orchestra Concert アクリルプレート」が付属したグッズ付きチケットもラインナップされている。

 先行抽選チケットの受付サイトは以下のとおり。なお、MY Bunkamura先行のみグッズ付きチケットを取り扱っていないため、注意が必要だ。

スクウェア・エニックス e-STORE先行抽選予約期間
2022年1月26日(水)18:00~2月6日(日)23:59

ローソンチケット プレリクエスト抽選先行
2022年2月7日(月)12:00~2月14日(月)18:00

MY Bunkamura先行
2022年2月19日(土)10:00~2月21日(月)18:00

 価格は指定席チケットが税込9000円、グッズ付きチケットが税込1万4000円となっている。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ