約30万円相当、120以上のコンテンツを5000円から購入できるウクライナ支援のための特別バンドルが配信中。『Slay the Spire』や『Back 4 Blood』などがラインナップ

 PCゲームバンドルの販売プラットフォーム「Humble Store」は現在、ウクライナにおける人道支援を目的とした特別バンドル「STAND WITH UKRAINE」を配信中だ。40ドル(約4800円)以上の任意の価格で購入でき、売上はすべてウクライナ支援のために用いられる。

 バンドルには、ウクライナに起源をもつゲームスタジオ「4A Games」の『メトロ エクソダス』『Left 4 Dead』制作チームによるゾンビFPS『Back 4 Blood』『ラチェット&クランク』シリーズで知られるインソムニアックゲームズの『スパイロ・ザ・ドラゴン』3作品をまとめたトリロジー版や『サンセット オーバードライブ』などが登場している。

 そのほか、市民の戦争体験に焦点をあてたサバイバルシミュレーションゲーム『This War of Mine』や工場建築サンドボックス『Satisfactory』、デッキ構築型カードゲーム『Slay the Spire』、極寒の地で生き延びるサバイバルゲーム『The Long Dark』といった人気作品が多数ふくまれる。

『Back 4 Blood』などを収録したウクライナ支援バンドルが配信中_001
(画像はSteam『This War of Mine』販売ページより)

 ゲームだけでなくゲーム関連の電子書籍や開発アセットもふくまれ、コンテンツ総数は120以上、総額は2500ドル(約30万円)以上におよぶという。おもな収録タイトルは以下の通りだ。

Satisfactory
Back 4 Blood
メトロ エクソダス
Spyro Reignited Trilogy
Max Payne 3
サンセット オーバードライブ
クォンタムブレイク
Fable Anniversary
This War of Mine
PGA TOUR 2K21
Slay the Spire
The Long Dark
Ring of Pain
Kerbal Space Program
Starbound
スカルガールズ 2ndアンコール
Crying Suns
Vagante
SUPERHOT
Pikuniku
System Shock: Enhanced Edition
Brothers – A Tale of Two Sons

 本バンドルは記事執筆時点で920万ドル(約10億円)以上を集めており、中には1万ドルという高額で購入したユーザーも見られる。配信期間は現地時間の3月25日(金)までとなるので、興味を持たれた方はHumble Storeより詳細をチェックしておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ