『聖剣伝説3』の結城信輝氏や菊田裕樹氏、『オクトパストラベラー』の久保田悠羅氏ら豪華開発陣によるアクションRPG『聖塔神記 トリニティトリガー』9月15日発売決定

 フリューは5月26日(木)、『聖塔神記 トリニティトリガー』9月15日(木)に発売すると発表した。

 本作は5月20日(金)に「PROJECT-TRITRI」としてその存在が明かされていた新作アクションRPGだ。「懐かしいまっすぐなファンタジーRPGを現代に」と謳っており、90年代の王道RPGを現代によみがえらせる、といったコンセプトがあるという。

  世界観ビジュアルを『聖剣伝説3』『クロノ・クロス』に携わった結城信輝氏が手がけ、シナリオは『オクトパストラベラー』久保田悠羅氏が担当。そのほかキャラクターデザインに『ゼノブレイド』風間雷太氏、音楽に『聖剣伝説2』や『聖剣伝説3』の菊田裕樹氏と豪華制作陣が集結していることから注目を集めている作品だ。

 今回の正式発表にともない公式サイトも更新され、ストーリーや登場キャラクターのプロフィール、ゲームシステムについても明かされた。

 また、以前にはその名前を明かされていなかった精霊のようなキャラクターたちが「トリガー」と呼ばれることも判明。こちらのデザインは『ポケットモンスター』シリーズで知られるにしだあつこ氏、北風友裕氏、水谷恵氏の3名が担当している。

PS4、PS5、Nintendo Switch向けアクションRPG『聖塔神記 トリニティトリガー』9月15日発売決定1
(画像は『聖塔神記 トリニティトリガー』公式サイトより)

 すでに公開されているスクリーンショットなどによれば、本作は3人のキャラクターを切り替えながら戦う、見下ろし型のアクションRPGとなるようだ。モンスターの弱点を突くことが重要になるほか、武器ごとに連続技を編成したり、装備品「マナタイト」を設定することで好みのスタイルを構築できるという。

 武器の変更やアイテムの使用には、円形に並べられたアイコンから選択する「リングチェンジシステム」を採用。また、最大3人までのローカルマルチプレイにも対応するとのことである。

PS4、PS5、Nintendo Switch向けアクションRPG『聖塔神記 トリニティトリガー』9月15日発売決定2
(画像は『聖塔神記 トリニティトリガー』公式サイトより)

 『聖塔神記 トリニティトリガー』は9月15日(木)の発売を予定しており、対応プラットフォームはNintendo Switch、PS4、PS5となる。予約特典には全10曲を収録し、ダウンロードアイテムも付属するサウンドトラックCDが用意されている。

 また、6月30日(木)までの期間限定でNintendo Switchに向けた無料体験版も配信中。PS4版ものちほど配信されるようなので、気になる方はこちらをプレイのうえ、公式サイトから体験版アンケートにも意見を寄せてみてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ