「猫」となりサイバーパンクの都市を探索する『Stray』7月19日に発売決定。人造人間やミュータントが住む近未来風の街で、小型ドローンの友だちとともに奇妙な旅へ

 Annapurna Interactiveは、情報番組「State of Play | 6.3.2022」にて、『Stray』を7月19日発売すると発表した。

 対象プラットフォームはPS4、PS5、PC(Steam)。

 『Stray』は、プレイヤーが猫となり近未来のサイバーシティを探索する三人称視点のアクション・アドベンチャー。

 舞台は、衰退したサイバーパンクシティ。ここはネオンサインに照らされた路地やダークな雰囲気に包まれている。そこでさびれた裏通りを縫うように歩く「」は、家族からはぐれしまい見知らぬ世界に迷い込んだ一匹の野良猫である。

 猫になど見向きもしないアンドロイドと危険なクリーチャーだけが生活するこの世界は、招かざる者を寄せ付けない雰囲気が漂っている。この場所で野良猫は、「B12」と名乗る空飛ぶ小型ドローンと友達になり、お互いに助け合いつつ、こ異世界からの脱出を目指すことになる。

「猫」となりサイバーパンクの都市を探索する『Stray』7月19日に発売決定。人造人間やミュータントが住む近未来風の街で、小型ドローンの友だちとともに奇妙な旅へ_001
「猫」となりサイバーパンクの都市を探索する『Stray』7月19日に発売決定。人造人間やミュータントが住む近未来風の街で、小型ドローンの友だちとともに奇妙な旅へ_002
「猫」となりサイバーパンクの都市を探索する『Stray』7月19日に発売決定。人造人間やミュータントが住む近未来風の街で、小型ドローンの友だちとともに奇妙な旅へ_003
「猫」となりサイバーパンクの都市を探索する『Stray』7月19日に発売決定。人造人間やミュータントが住む近未来風の街で、小型ドローンの友だちとともに奇妙な旅へ_004
「猫」となりサイバーパンクの都市を探索する『Stray』7月19日に発売決定。人造人間やミュータントが住む近未来風の街で、小型ドローンの友だちとともに奇妙な旅へ_005

※画像はすべて「State of Play | 6.3.2022」からキャプチャしたものです。

 開発しているのはフランス南部を拠点にゲームを制作する少数精鋭のスタジオBlueTwelve Studio

 今回、お披露目された映像ではほんさくならではの猫ならではの、しなやかな移動やステルス要素、また巨大な柱のようなところに樹木が映えている独自の雰囲気のある場所が確認できる。このような場所がどのように物語に絡んでくるのかが気になるところだ。

 またPlayStation Plus エクストラ、およびPlayStation Plus プレミアムでも配信することが発表されており、PlayStation Plus会員の「エクストラ」、「プレミアム」のコースなら発売日と同時に遊び放題になる。

 『Stray』は7月19日発売予定だ。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ