デビューからわずか17日で「にじさんじ」所属のバーチャルライバー・壱百満天原サロメさんがYouTubeチャンネル登録者100万人を突破したと明らかに

 ANYCOLOR株式会社が運営するバーチャルライバーグループ「にじさんじ」の所属タレントである壱百満天原サロメ(ひゃくまんてんばらサロメ)さんが6月7日(火)、YouTubeチャンネル登録者数100万人を突破したことが明らかとなった。

「にじさんじ」所属の壱百満天原サロメさんがYouTube100万人を突破_001
(画像はYouTube「壱百満天原サロメ / Hyakumantenbara Salome」より)

 5月21日の公式発表とともにデビューした壱百満天原サロメさんは、“本当のお嬢様に憧れる一般女性”のキャラクター像を持つライバーとして5月24日に初配信を実施し、即座にチャンネル登録者数10万人を突破。自身の胃カメラ画像までを盛り込んだインパクトのある自己紹介や言葉づかいはVTuber界隈の外にも話題として広まり、5月29日時点での登録者数50万人達成後もペースを落とすことなく、デビューから17日での達成となった。

 VTuberの登録者数へ関する情報を報じるメディア「P2y」によると、VTuber界隈における100万人の過去最速レコードはカバー株式会社が運営するVTuberグループ「ホロライブEN」所属のGawr Gura(がうる・ぐら)さんで「39日」となっていたが、さらに20日以上を縮める異例のハイペースである。また、「にじさんじ」内でも個人1位の葛葉さん(130万人)と個人2位の叶さん(101万人)へ続き、個人3位のポジションにつけている。

 デビュー後は『バイオハザード7』『Euro Truck Simulator 2』のゲーム実況を中心に配信しており、カプコン公式Twitterアカウント(@REBHPortal)による反応も話題となった壱百満天原サロメさん。5月28日には自身のファンへ向けたお願いのツイートも投稿しており、ほかのVTuberへ対するリスペクトや配慮も欠かしていない。今後の動向も引き続き見守りたいところだ。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ