アナログゲームの国内最⼤規模イベント「ゲームマーケット2022秋」が10月29日(土)から2日間にかけて開催決定

 株式会社アークライトは6月2日、国内最大規模のアナログゲームのイベント「ゲームマーケット2022秋」を10月29日(土)、30日(日)に開催すると発表した。

 イベントは東京ビッグサイト 東展示棟1、2、3ホールにて開催される。入場券に関しては追ってアナウンスされる。

アナログゲームの国内最⼤規模イベント「ゲームマーケット2022秋」が10月29日(土)から2日間にかけて開催決定_01
(画像はゲームマーケット出張版2020浅草 チケプラ カンタン便利な電子チケットより)

  本イベントでは電源を使用せずに遊べるカードゲームやテーブルゲーム、TRPG、TCGが一挙に出店する。

 イベント会場内では販売だけでなく、その場でゲームの説明を受けながら実際に遊ぶことができるのが大きな特徴となっている。会場には出展者が製作したゲームが一堂に会する「一般ブース」、大々的な制作発表や先行販売、イベント限定品の販売が実施される「企業ブース」が用意される。

 また、6月2日より出展者募集を開始している。応募は6月23日(木)23時59分までとなっているため、参加を予定している方は注意されたい。

 このほかに、ゲームマーケットの主催者がお題を出題し、対応するアナログゲームを募集する企画「ゲームマーケット・チャレンジ」の展示も実施予定だ。

  「ゲームマーケット・チャレンジ2022」は一年間にひとつのお題が出題される形式となっている。参加する際にはゲームマーケットの公式ウェブサイトに掲載されているPDFからお題を確認されたい。

 「ゲームマーケット2022秋」に興味がある読者は、ゲームマーケットの公式Twitterウェブサイトをチェックして続報を待とう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ