『ディアブロ IV』2023年に発売決定。150近いダンジョンを収録しクロスプレイや進行状況の共有にも対応、アンデッドを操るクラス「ネクロマンサー」も登場決定

 Blizzard Entertainmentは6月13日(月)に開催された「Xbox & Bethesda Games Showcase 2022」にて『ディアブロ IV』を2023年に発売すると発表した。

 本作は『ディアブロ』シリーズの最新作にあたるアクションRPG。オープンワールドで表現された広大なマップには150近くのダンジョンが用意され、マップの各所にはローカルイベントも配置される。極寒の山脈に砂に覆われた峡谷、有毒な気体が沸き立つ疫病の土地など、多彩なロケーションを楽しめるという。

 ストーリー終了後にはより難易度の高い「ナイトメア・ダンジョン」に挑むことが可能。最高レベルに到達することで解放される「パラゴン・ボード」ではヒーローのビルドをさらにカスタマイズすることもできたりと、奥深いエンドゲーム要素も魅力のひとつである。

『ディアブロ IV』2023年に発売決定。新クラス「ネクロマンサー」も発表1
(画像はYouTube「ディアブロ IV | デベロッパー ゲームプレイ ショーケース」より)

 また、キャラクターのレベルやゲームの進行状況に制限されないマルチプレイ機能を実装。今回、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PCといったすべてのプラットフォームの間でクロスプレイとクロスプログレッションに対応することも明らかにされており、さらに自由にマルチプレイを楽しめる作品となった。

『ディアブロ IV』2023年に発売決定。新クラス「ネクロマンサー」も発表2
(画像はYouTube「ディアブロ IV | デベロッパー ゲームプレイ ショーケース」より)

 プレイヤーキャラクターは5つのクラスから選択でき、外見も自由にカスタマイズが可能だ。そして今回、すでに公開されていた「バーバリアン」や「ソーサレス」らに続き、最後のクラス「ネクロマンサー」も発表。ネクロマンサーについては、後日公開される公式ニュースにてリード・クラスデザイナーのアダム・ジャクソン氏からくわしい紹介が行われるとのことである。

 『ディアブロ IV』はPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC向けに2023年の発売を予定している。本作の詳細については、Blizzard Entertainmentの公式ニュースなども参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ