『仁王』『NINJA GAIDEN』のTeam NINJAによる「三国志」舞台の新作『ウォーロン』公式サイトが公開。PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC向けに2023年発売予定

 コーエーテクモゲームスは『ウォーロン フォールン ダイナスティ』(以下、ウォーロン)の公式サイトをオープンした。本作はPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、Windows)向けに2023年の発売を予定している。

 『ウォーロン』は『仁王』『NINJA GAIDEN』シリーズで知られるTeam NINJAの手がける新作だ。以前にはソニー・インタラクティブエンタテインメントに所属し『ブラッドボーン』『デラシネ』といったフロム・ソフトウェア製のタイトルにプロデューサーとして携わってきた山際眞晃氏が、本作の開発プロデューサーを担当している。

 6月13日(月)に開催された「Xbox & Bethesda Games Showcase 2022」にて初めて発表され、英語版のトレーラーも公開。今回新たに公開された映像は、イベント中で発表されたものの日本語版にあたる。

コーエーテクモの新作アクションRPG『ウォーロン』公式サイトが公開1
(画像はYouTube「『Wo Long: Fallen Dynasty』ティザートレーラー」より)

 公式サイトの情報によれば、舞台となるのは中国の後漢時代末期にあたる「三国志」の世界だ。主人公となるのは名も無き義勇兵であり、ゲームジャンルは「ダーク三國アクションRPG」中国武術を駆使した流れるような剣劇アクションを用い、妖魔のはびこる乱世に立ち向かっていくという。

 映像内では、キーワードになると思われる「不死の丹田」に言及されているほか『真・三國無双』シリーズの「呂布」を思わせる身なりのキャラクターも登場。いわゆる「歴史もの」のゲームを数多く手がけてきたコーエーテクモゲームスによる、新たな「三国志」の物語が描かれることにも期待したい。

コーエーテクモの新作アクションRPG『ウォーロン』公式サイトが公開2
(画像はYouTube「『Wo Long: Fallen Dynasty』ティザートレーラー」より)

 『ウォーロン』は2023年の発売を予定。対応プラットフォームはPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、Windows )となり、発売初日からXbox Game Passに対応することも明らかにされている。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月27日20時~2023年1月27日21時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ