安田善巳氏が設立した「ドラガミゲームス」が営業開始を発表。角川ゲームスの一部事業を承継、『Relayer』『ルートレター』などが各ストアで販売開始

 株式会社ドラガミゲームスは、本日7月1日(金)に営業を開始したと発表した。

 またあわせてPS Store、ニンテンドーeショップ、Steamにて15タイトルを販売開始したと発表している。

 今回、ドラガミゲームスより販売を開始した15タイトルは以下のとおり。

『Relayer』(リレイヤー):PS5、PS4
『GOD WARS ~時をこえて~』:PS4、PSVita
『GOD WARS 日本神話大戦』:PS4、PSVita、Nintendo Switch、Steam
『√Letter ルートレター』:PS4、PSVita、Steam
『√Letter ルートレター Last Answer』:PS4、PSVita、Nintendo Switch、Steam
『Root Film』:PS4、Nintendo Switch
『デモンゲイズ』:PSVita
『デモンゲイズ Global Edition』:PSVita
『デモンゲイズ2』:PSVita
『デモンゲイズ2 Global Edition』:PS4、PSVita
『デモンゲイズ エクストラ』:PS4、Nintendo Switch、Steam
『LoveR』(ラヴアール):PS4
『LoveR Kiss』(ラヴアール キス):PS4、Nintendo Switch
『The Lost Child』:PS4、PSVita
『NAtURAL DOCtRINE』:PS4、PS3、PSVita
※Steam作品につきましては、Valve社からの移管作業が完了次第、順次配信予定となります。
※PS Vita作品につきましては、移管作業が完了次第、順次配信予定となります。


 ドラガミゲームスは、株式会社角川ゲームスより約30名の開発スタッフが転籍し、元角川ゲームスの代表取締役の安田善巳氏が設立した新会社となる。

 角川ゲームスの一部事業を会社分割によって承継しており、今回発表された15タイトルも移管したタイトルとなる。また今回の発表にわせて「角川ゲームス」だったTwitterアカウントとYouTubeチャンネルが「ドラガミゲームス」のものへと変更されている。

 また6月15日に安田善巳氏は「『ロリポップチェーンソー』をドラガミゲームスで復活させます」と表明しており、こちらの動きも気になるところ。

「ドラガミゲームス」が『ロリポップチェーンソー』など継承タイトルを発表_001

 さらに今回、ドラガミゲームスより発信された画像には『ロリポップチェーンソー』に加えて、同じく須田剛一氏が手掛けた『キラー イズ デッド』が含まれており、これらも承継したタイトルとみてよさそうだ。

 今後、ドラガミゲームスからどのような動きがあるのか。続報に期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ