『ディビジョン』シリーズ最新作『リサージェンス』スマホ向けTPSとして基本プレイ無料で配信決定。ドローンやシールドなどおなじみのガジェットの姿も確認可能

 ユービーアイソフトは7月7日(木)、スマートフォン(iOS、Android)向けに基本プレイ無料のTPS『ディビジョン リサージェンス』を発表した。

 本作は家庭用ゲーム機やPCで展開されてきた『ディビジョン』シリーズの最新作。プレイヤーは「SHD第一派遣部隊」の一員となり、『ディビジョン』、『ディビジョン2』で描かれてきた物語をこれまでとは異なる視点から体験する形になるという。

 スマートフォンをプラットフォームに展開する理由としては「好きな時にオープンワールドゲームをプレイして欲しい」という目標が挙げられている。

 ハイクオリティなオープンワールドで表現されたマップには、ストーリーミッションからワールドイベントまで、さまざまなアクティビティがプレイヤーを待ち受ける。シリーズを通して培ってきた基本的な仕様を踏襲しつつも、モバイル端末から快適に遊べるよう操作性を追求し、より戦闘はシンプルなものになっているようだ。

Ubisoft『ディビジョン リサージェンス』基本プレイ無料で配信決定1
(画像は『ディビジョン リサージェンス』公式サイトより)

 ドロップアイテムやクラフト、MODにアップグレードといった多彩な要素で構成される収集と成長の要素は本作でも健在。スキルを育てていけばユニークなガジェットを開放することも可能とされており、詳細こそ明らかにされていないが、シールドドローングレネードランチャーなどを携えたキャラクターたちの姿が公式サイトやトレーラーから確認できる。

 もちろん、仲間とチームを組んで戦うマルチプレイ機能も搭載。各キャラクターのアビリティをさまざまに試し、フレンドとともにより良い戦術を探求していこう。

Ubisoft『ディビジョン リサージェンス』基本プレイ無料で配信決定2
(画像は『ディビジョン リサージェンス』公式サイトより)

 『ディビジョン リサージェンス』はスマートフォン(iOS、Android)向けに基本プレイ無料で配信予定、細かな配信日などは記事執筆時点では明らかにされていない。すでにでは先行体験への参加登録の受付をスタートしており、iOSとAndroidの両機種から登録可能。詳細については、本作の公式サイトなどを参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ