『原神』が「最もツイートされたゲーム」2022年上半期ランキングの1位に輝く。『FF』『プロセカ』らを抑え『Wordle』が2位、『エルデンリング』『ヴァロラント』もランクイン

 Twitter Japanは7月13日(水)、公式ブログにて2022年上半期におけるゲーム関連のツイートに関するデータを公開した。

 同期のゲーム関連ツイート数は過去最高を記録しており、その数はすでに約15億件にのぼる。特に『エルデンリング』をはじめとする話題作の発売や「VALORANT Champions Tour」のようなeスポーツプロリーグ、「Summer Game Fest」などのグローバルなゲームイベントに関する会話量が増加。2021年の同期間のデータと比較して36%増を記録しているという。

 Twitter上でもっとも話題になったタイトルは2021年に続いて『原神』。続いて毎日多くのプレイヤーが楽しみ、プレイ結果をTwitter上で共有する単語推理ゲーム『Wordle』が2位に輝いた。

 新タイトルとしては2月のリリースにかけて大いに話題となった『エルデンリング』が7位に登場。2021年ではランキング外だった『ヴァロラント』も9位にくわわり、その人気の高まりが感じられる結果となった。

 そのほか『あんさんぶるスターズ!!』『ファイナルファンタジー』『エーペックス レジェンズ』『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』『Fate/Grand Order』などの面々が2021年に続いて上位にランクインしている。

『原神』が2022年上半期で「最もツイートされたゲーム」に1
(画像はTwitter Japan公式ブログより)

 もっともゲームのことをツイートした国のランキングでは、2021年に続いて日本が1位を獲得。以下にアメリカ、韓国、タイ、インドネシアといった順位で並んでいる。7位、8位にはフィリピンとインドも登場しており、Twitter上のゲーム関連のトピックについてはアジア圏のユーザーが広く発信していることがうかがえる。

『原神』が2022年上半期で「最もツイートされたゲーム」に2
(画像はTwitter Japan公式ブログより)

 このほか「最も会話されたeスポーツ選手のランキング」や「最も会話されたゲームのキャラクターのランキング」などが公開されている。詳細については、Twitter Japanの公式ブログを参照されたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ