氷に包まれた地球で海中を“飛ぶ”、進化した鳥たちが主人公のゲーム『グレイシャード』発表。未来のユニークな生態系を4K解像度の高グラフィックで表現

 個人インディーゲームスタジオ「Studio Snowblind」はSFアクションアドベンチャーゲーム『グレイシャード』を発表した。

 開発元である「Studio Snowblind」は『プロジェクト・ニンバス:コンプリート・エディション』『すみれの空』でプロデューサーを務め、さまざまな方向から作品に携わってきたクリエイター・渋谷啓氏が立ち上げた個人インディーゲームスタジオ。『グレイシャード』は同スタジオ初の作品であり、制作の大部分を個人で進めているとされる。

 本作は6500万年後というはるか彼方の未来を舞台としたアクションアドベンチャーゲーム。全球凍結と呼ばれる大氷河期によってすべての陸と海が氷の下に沈んだ世界で、プレイヤーは氷下の海に適応し進化した鳥類の末裔「トゥアイ」の1羽となり、彼らの物語を体験していく。

Steam向けアクションゲーム『グレイシャード』発表1

 アクション面では、リアルタイムに近接攻撃と遠距離攻撃、そしてアビリティを使い分けて激しい戦闘を繰り広げる。特異な代謝を発展させたトゥアイは、熱と冷気を操ることが可能であり、結晶を瞬間形成して刃とするとのこと。両腕に冷たく輝く刃を素早く振り回す鋭い格闘攻撃、結晶を弾丸のように発射する遠距離攻撃のどちらも印象的なエフェクトで描かれていることが見て取れる。

 魚の群れや巨大化したワニ、水中に生い茂る草原など6500万年後の海に広がるユニークな生態系を4K解像度で表現。NVIDIA RTXテクノロジーにも対応し、レイトレーシングとDLSSを用いて冷たい水中を鮮やかに描き出す。メインとなるキャラクターには8Kテクスチャも使用しているという。

Steam向けアクションゲーム『グレイシャード』発表2

 『グレイシャード』はPC(Steam)向けの発売を予定しており、記事執筆時点では発売日や価格、コンソール版での展開は未定とされている。すでにSteamのストアページ公式サイトはオープンしているので、気になる方はチェックしておこう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


6500万年後の世界で進化した鳥として氷下の海を飛ぶSFアクションアドベンチャーインディーゲーム『グレイシャード』発表

Steam(R)版のストアページと公式ウェブサイトも公開

個人事業主 渋谷 啓は、個人インディーゲームスタジオ『Studio Snowblind』が開発中のSFアクションアドベンチャーゲーム『グレイシャード』を発表いたしました。対応プラットフォームはSteam(R)で、Steam製品ページ、公式ウェブサイト、アナウンストレーラーもそれぞれ同時公開となります。『グレイシャード』の舞台は6500万年後の遥か遠い未来の地球。大氷河期によって完全に氷の閉ざされた氷下の海を飛ぶ、進化した鳥たちの物語を描きます。

Steam向けアクションゲーム『グレイシャード』発表3
『グレイシャード』メインビジュアル

個人事業主 渋谷 啓は、インディーゲームスタジオ『Studio Snowblind』が開発中のビデオゲームソフト、『グレイシャード』(英題:Glaciered)を発表いたしました。またこれに併せて、同作の公式アナウンストレーラー、Steam(R)ストアページ、及び公式ウェブサイトを公開いたしました。

『グレイシャード』は6500万年後の遠未来を舞台にしたSFアクションアドベンチャーです。全球凍結と呼ばれる大氷河期によって全ての陸と海が氷の下に沈んだ世界で、生命は氷の下にわずかに残された地球最後の海にその活路を見出しました。プレイヤーは氷下の海に適応して進化した鳥類の末裔『トゥアイ』種の一羽となり、彼らの物語を体験します。

■『グレイシャード』公式アナウンストレーラー

■『グレイシャード』関連ウェブサイト

Steam(R) 製品ページ
https://store.steampowered.com/app/2052300/

公式ウェブサイト
https://glaciered.com/

■『グレイシャード』の特徴

氷の空の下に広がる深遠の海に翼を広げ、誰も見たことのない世界を目撃しよう。

進化した鳥類の末裔『トゥアイ』種の一羽として、生命の新たな黄金時代『永遠の冬』に差し迫った脅威に立ち向かえ。
超臨界水のトンネルを作り出す高速泳法、結晶を瞬間形成して作られる使い捨ての刃―熱を操る『トゥアイ』の様々なアビリティやパッシブスキルを組み合わせてビルドをカスタマイズ。
氷の空に生い茂る草原、海底を覆う好熱魚の群れ、そして重力から解き放たれて巨大化したワニなど、6500万年後の海に広がるユニークな動植物群。
NVIDIA RTXテクノロジーに対応。レイトレーシングとDLSSが描き出す、遠い未来の地球を4Kで体験。メインキャラクターには8Kテクスチャを使用。

Steam向けアクションゲーム『グレイシャード』発表4
『グレイシャード』戦闘イメージ1
Steam向けアクションゲーム『グレイシャード』発表5
『グレイシャード』戦闘イメージ2
Steam向けアクションゲーム『グレイシャード』発表6
『グレイシャード』戦闘イメージ3

■『グレイシャード』製品仕様

対応プラットフォーム:Steam(R) (※コンソール版は未定)
プレイ人数:1人 (オフライン専用)
発売日:未定
価格:未定

■『Studio Snowblind』について
『Studio Snowblind』は『プロジェクト・ニンバス(TM):コンプリート・エディション』や『すみれの空』でプロデューサーを務め、プログラマー、テクニカルアーティスト、VFXアーティスト、UXアーティストとしても同タイトルに携わったゲームクリエイター、渋谷 啓が立ち上げた個人インディーゲームスタジオです。PS3(R)/Xbox 360(TM)/Wii (TM)時代からコンソールゲームを含む多様なゲームシーンに国内外を問わず携わり続け、近年では多数のインディーゲームの日本向けローカライズに従事した経験を活かし、インディーならではの個性と作家性を追及したタイトルの制作を使命としています。『グレイシャード』は本スタジオ初の作品となり、その制作の大部分を個人で進めています。

※記載されている会社名、製品名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。「Steam」は、米国およびその他の国におけるValve Corporation の登録商標または商標です。「プロジェクト・ニンバス」は株式会社GameTomoの商標です。「PS3」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。「Wii」は任天堂の登録商標または商標です。「Xbox 360」は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ