ゲーミング「防音マスク」が販売開始。大声で叫んでも20dB程度にまで抑える防音効果、ヘッドセットマイクはマスク内部に組み込み可能

 スペイン・バレンシア州に拠点を置くMetadox社は、多層のフィルターで防音の効果を生み出すゲーミング防音マスク「PHASMA Mask量産型」の予約販売をKickstarterで開始すると発表した。

 すでに早期購入の割引プランは販売を終了しており、通常プランでの販売価格は99ドル(約1万3400円)から。234ドル(約3万1600円)の3個パックも用意されている。

 「PHASMA Mask量産型」は、多機能フィルターを5層合わせた構造で防音機能を実現するゲーミング防音マスク。もともとクラウドファンディングを実施して商品化していたが、今回は大量生産の目途が立ち、一般販売を開始する。

 形状記憶樹脂を合皮レザーで覆った二重構造フレームが顔にフィットして、大声で叫んでも20dB程度にまで抑える防音効果を生み出す。またヘッドセットマイクはマスク内部に組み込むことができる。なおマイク穴は向かって左側が標準となり、右側にしたい場合は備考欄に記入して注文する必要がある。

ゲーミング「防音マスク」が販売開始。大声で叫んでも20dB程度にまで抑える防音効果、ヘッドセットマイクはマスク内部に組み込み可能_001
(画像はYouTubeより)
ゲーミング「防音マスク」が販売開始。大声で叫んでも20dB程度にまで抑える防音効果、ヘッドセットマイクはマスク内部に組み込み可能_002
(画像はYouTubeより)
ゲーミング「防音マスク」が販売開始。大声で叫んでも20dB程度にまで抑える防音効果、ヘッドセットマイクはマスク内部に組み込み可能_003
(画像はYouTubeより)
ゲーミング「防音マスク」が販売開始。大声で叫んでも20dB程度にまで抑える防音効果、ヘッドセットマイクはマスク内部に組み込み可能_004
(画像はYouTubeより)

 本体カラーは黒地で、縫い目カラーをブラック、グリーン、ブルー、オレンジなどから選択することができる。サイズは以下のとおり。

■Sサイズ
顔奥行:17.2~18.8センチ
顎から頭頂部:19.8~22.1センチ
顔幅:12.5~13.9センチ

■Mサイズ
顔奥行:18.4~20.0センチ
顎から頭頂部:21.4~23.6センチ
顔幅:13.2~14.6センチ

■Lサイズ
顔奥行:19.7~21.3センチ
顎から頭頂部:23.2~25.5センチ
顔幅:14.5~15.9センチ

 防音という性質上、顔にフィットするためにもしっかりとサイズは確認したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ