童話ピノキオに『Bloodborne』風のシステムと世界観を合わせた『偽りのP』最新トレイラーが公開。ゴシック調の雰囲気と謎めいた登場人物が多数登場

 パブリッシャーのNEOWIZは情報番組「2022 gamescom Opening Night LIVE」にてアクションRPG『偽りのP(Lies of P)』の最新トレイラーを公開した。対応プラットフォームはPS5、Xbox Series X|S、PC(Steam)で2023年に発売予定。Game Passでも配信される予定となっている。

 『偽りのP』は童話『ピノッキオの冒険』と『Bloodborne』にインスパイアされて制作されたソウルライクのアクションRPG。舞台はフランス19世紀末のベル・エポック時代。プレイヤーは疫病の蔓延で凋落した架空の街・クラートで、機械の左腕を持つパペット人形のピノキオを操作し数々の困難へと立ち向かうことになる。最終的な目標は原案の童話と同じく人間になることだ。

 ゲームアクションにおいては、プレイヤーは部位別の調合から作り出した大剣、斧などのさまざまな武器を駆使しながら戦う。また、主人公のピノキオの腕を改造して使用する強力なスキルや、防御、カウンター攻撃など幅広い戦略でゲームを攻略することとなる。今回の映像からは、『Bloodborne』から強く影響を受けたアクション性をあらためて確認できるだろう。一方でゴシックめいた雰囲気は非常に新鮮だ。

童話ピノキオに『Bloodborne』風のシステムと世界観を合わせた『偽りのP』最新トレイラーが公開。ゴシック調の雰囲気と謎めいた登場人物が多数登場_001
(画像はYouTube | Lies of P Trailer | Gamescom ONL 2022より)
童話ピノキオに『Bloodborne』風のシステムと世界観を合わせた『偽りのP』最新トレイラーが公開。ゴシック調の雰囲気と謎めいた登場人物が多数登場_002
(画像はYouTube | Lies of P Trailer | Gamescom ONL 2022より)
童話ピノキオに『Bloodborne』風のシステムと世界観を合わせた『偽りのP』最新トレイラーが公開。ゴシック調の雰囲気と謎めいた登場人物が多数登場_003
(画像はYouTube | Lies of P Trailer | Gamescom ONL 2022より)
童話ピノキオに『Bloodborne』風のシステムと世界観を合わせた『偽りのP』最新トレイラーが公開。ゴシック調の雰囲気と謎めいた登場人物が多数登場_004
(画像はYouTube | Lies of P Trailer | Gamescom ONL 2022より)
童話ピノキオに『Bloodborne』風のシステムと世界観を合わせた『偽りのP』最新トレイラーが公開。ゴシック調の雰囲気と謎めいた登場人物が多数登場_005
(画像はYouTube | Lies of P Trailer | Gamescom ONL 2022より)
ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ