コナミ、HDリマスター版『幻想水滸伝』『幻想水滸伝2』を正式発表! 『幻想水滸伝 門の紋章戦争 デュナン統一戦争』として2023年にリリースへ

 現在開催中の東京ゲームショウ2022のイベントステージにて、コナミはHDリマスター版『幻想水滸伝』『幻想水滸伝2』を発表した。

 この両作をあわせて『幻想水滸伝 門の紋章戦争 / デュナン統一戦争』として販売が予定されており、Nintendo Switch、PC(Steam)、PS4、Xbox Oneで2023年にリリース予定だ。

幻想水滸伝-01

 『幻想水滸伝』は1995年に初代プレイステーションでリリースされたタイトル。中国の古典小説「水滸伝」をモチーフに、「紋章」を宿す者の宿命を描いており、その後シリーズ化され複数の作品が発売された。

 イベントには、HDリマスターの製作陣および初代『幻想水滸伝』のキャラクターデザイナーでもある河野純子氏が登壇。さらに、スペシャルゲストとして声優の梶裕貴氏も登場した。

 初代『幻想水滸伝』のリマスターはPlayStation Portable以来17年ぶりとなるほか、河野氏がすべてのキャラクターのデザインを新規に描き下ろしている。会場では初代のリマスターが発表されたのちに登場人物が次々と登場する映像を上映、『幻想水滸伝2』のリメイクを発表するといったサプライズも行われた。

 HDリマスター版ではフィールドのほかにもマップ、戦闘、音響がリマスターされており、作品の世界をより鮮明に楽しむことができる。マップは3D化することでより広大に、戦闘は派手なエフェクトによって迫力あるバトル音響は、風の通る音だけだったフィールドに足音や川のせせらぎといった奥行きのあるサウンドが追加されたことで、より臨場感のある体験が可能となっている。

 また、リマスターでの新要素として以下の4つも公開。

・全体マップ
・セリフログ
・オートバトル
・倍速 

 セリフログでは、過去のセリフを確認できるだけでなくピン留め機能も搭載。自分の好きなセリフや気になるセリフを保存でき、両作に収録されている機能となっている。

 また、オートバトルはボタンひとつでON/OFFの切り替えが可能。倍速とあわせて、より快適にプレイを楽しむことができる。

水滸伝-05

 イベント終了後より、KONAMIブースでは『幻想水滸伝』ブースをオープン。作中にも登場した「サイコロゲーム」が用意されており、成績に応じてキャラクターがデザインされたホログラム仕様の缶バッジがもらえるほか、原画などが展示されている。

不朽の名作RPG『幻想水滸伝 I&II』がHDリマスターで蘇る!
『幻想水滸伝 I&II HDリマスター 門の紋章戦争 / デュナン統一戦争』2023年発売決定!!

リリース-01

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、『幻想水滸伝 I&II HDリマスター 門の紋章戦争 / デュナ ン統一戦争』をPlayStation®4、XBOX ONE、STEAM®、Nintendo SwitchTMで2023年に発売します。

『幻想水滸伝』『幻想水滸伝II』の世界観とストーリーはそのままに、
グラフィック・サウンド・ゲームシステムをHDリマスター!!

グラフィック

最新エフェクトのドットアニメーション、光や雲のグラフィックで臨場感のある画面に!

炎の揺れ、煙の燻り、木の葉や虫の動きなど、リアルな空気感を演出!

効果や演出などが一新され、印象に残るシーンがより一層美しく甦る!

『幻想水滸伝 I HDリマスター 門の紋章戦争』キャラ新規描きおろし収録

1995年に発売されたオリジナル版『幻想水滸伝』でキャラクターデザインを手がけた河野純子氏が、本作 『幻想水滸伝 I HDリマスター 門の紋章戦争』ではすべてのキャラクターを新たに描きおろしました。

サウンド

【フィールドサウンド】
川の流れる水の音、風の音、 虫の声、走る足音など、オリ ジナル版にはない環境音を大 量追加。これまでにない没入 感を楽しめる!

コナミがHDリマスター版『幻想水滸伝』を発表_011

【バトルサウンド】
全ての効果音をHD音源化。 映像の3Dエフェクトの迫力に 加え、リアルなサウンドでバ トルの臨場感が大幅アップ!

コナミがHDリマスター版『幻想水滸伝』を発表_012

ゲームシステム

新要素として、セリフログ、オートバトル、倍速バトル搭載等多くの機能を追加。その他の機能も今後公開予定!

コナミがHDリマスター版『幻想水滸伝』を発表_013

『幻想水滸伝』とは

1995年にPlayStation用ゲームソフトとして発売。
中国の古典小説「水滸伝」をモチーフに、「紋章」を宿す者の宿命を描いたKONAMIを 代表するオリジナルRPGシリーズの第1作目。
帝国五将軍の父を持つ主人公が「108人の仲間」を集め、荒んだ帝国の圧政に抗う物語。 家族、仲間との絆を描いた感動的なストーリーが世界で高く評価された。
「紋章」「108人の仲間」といった「幻想水滸伝」特有のシステムは以降のシリーズ作品 に受け継がれている。 他にも、自軍の勢力や拠点を強化する「本拠地」、軍勢同士で対決する「戦争」など、 物語の壮大さを補完する意欲的なゲームシステムが採用されている。

コナミがHDリマスター版『幻想水滸伝』を発表_014

『幻想水滸伝II』とは

1998年に発売された「幻想水滸伝」シリーズの第2作目。
前作で好評だった紋章、108人の仲間、本拠地、戦争といった「幻想水滸伝」特有のゲー ムシステムをさらに進化させ、1作目の3年後を舞台としたシリーズ続編タイトル。
主人公を含む3人の幼馴染は大きな運命の渦に翻弄される。 キャラクターごとに細やかな心理描写がされたストーリーは多くのファンの感動を呼び、 「幻想水滸伝」シリーズを代表する1作となった。

コナミがHDリマスター版『幻想水滸伝』を発表_015

『幻想水滸伝 I&II HDリマスター 門の紋章戦争 / デュナン統一戦争』 公式サイト
https://www.konami.com/games/genso/rem/1_2/jp/ja/

アナウンストレーラー(YouTube)
https://youtu.be/OdL2wKVLBDU

公式Twitterアカウント suikoden_offisial @GensoSuikoden

タイトル
幻想水滸伝 I&II HDリマスター 門の紋章戦争 / デュナン統一戦争
メーカー
KONAMI
発売日
2023年
ジャンル
RPG
プレー人数
1人
対応機種
PlayStationR4、XBOX ONE、 STEAMR、Nintendo SwitchTM
CERO
未定
著作権表記
©Konami Digital Entertainment
読者様お問合せ先
お客様相談室 TEL:0570-086-573 ※平日:10:00~18:00 (休み:土日祝日)

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ