最大4人でのマルチプレイも楽しめるヤギのゲーム『ゴートシミュレーター3』発売開始。「ものすごく下らないゲーム」と自ら謳う怪作がついに発売

 Coffee Stain Studiosは11月17日(木)、『ゴートシミュレーター3』を発売した。

 本作は2014年に発売されたヤギが主人公の3Dアクションゲーム『ゴートシミュレーター』の続編にあたる。なお『ゴートシミュレーター2』は発売されておらず、なぜかナンバリングをひとつ飛ばして「3」と銘打たれた作品だ。

 『ゴートシミュレーター』はストアページにて「フラフープや山積みのレンガなど何か別のものにお金を使うべきで、全くバカげたゲーム」、「多くのバグあり!」などと紹介されているようにいわゆる「バカゲー」として人気を集めてきた。

 『ゴートシミュレーター3』においてもその方向性は健在であり、今作のストアページでは「誰にも愛されないヒロインの胸に抱かれるような、ザンネンな体験」、「最高に無駄な時間をお楽しみあれ!」、「ものすごく下らないゲーム」などユニークな謳い文句が並ぶ。

『ゴートシミュレーター3』発売開始1
(画像はEpic Games Store『ゴートシミュレーター3』販売ページより)

 その一方で「贅沢にもゲームデザイナーを雇い」、交流できるNPCやステータス変化、アイテム収集といった要素がそろえられたという。7つのマルチプレイミニゲームも収録され、そのほかにもイースターエッグや「嘘・裏切り・悲劇」などが盛り込まれたそうだ。

 また長身のヤギや縞模様のヤギ、おこりんぼヤギ、ヘンテコヤギなどプレイヤーが成りきれるヤギの種類も豊富に搭載。トイレットペーパー茶盆ジェットパックなど多彩なカスタマイズアイテムで飾り、理想のヤギを目指してカスタマイズしよう。

『ゴートシミュレーター3』発売開始2
(画像はEpic Games Store『ゴートシミュレーター3』販売ページより)

 『ゴートシミュレーター3』はPS5、Xbox Series X|S向けに11月17日(木)より発売中だ。なお記事執筆時点ではPC(Epic Games Store)版は11月18日(金)の発売と記載されており、予約を受付中である。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ