PC版『スパイダーマン:マイルズ・モラレス』が発売開始。フレームレート上限の解放やグラフィック向上、ウルトラワイドモニターも対応し、より映画のような没入感でマーベル世界に飛び込める

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは11月19日(土)、『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales(以下、スパイダーマン:マイルズ・モラレス)』のPC版を発売した。配信プラットフォームはSteam、およびEpic Games Store。

 『スパイダーマン:マイルズ・モラレス』は2018年に発売され、世界中で大ヒットを記録した『Marvel’s Spider-Man』の続編である。

 プレイヤーはテレビアニメシリーズ『アルティメット・スパイダーマン』やアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』にも登場する青年「マイルズ・モラレス」となり、広大なニューヨークを駆け巡りながら犯罪と戦う。

※動画はPS4/PS5向けのローンチトレイラー

 PC版で特に顕著な変更点は、グラフィックの最適化とフレームレート上限の開放だろう。低パフォーマンスPCにおける性能のブーストや高画質化が可能になる「NVIDIA DLSS」をはじめとしたテクノロジーが採用されており、より幅広いスペックのPCで美麗なグラフィックを楽しめる。また、自然な光の反射を再現する技術「レイトレーシングリフレクション」にも対応しており、対応したグラフィックカードを所有していればよりリアルな摩天楼を楽しむことができる。

PC版『スパイダーマン:マイルズ・モラレス』が発売開始_001

 また、もうひとつの大きな違いがウルトラワイドディスプレイへの対応だろう。16:9、16:10、21:9、32:9、48:9と幅広い縦横比に対応しており、より映画のような没入感でマーベル世界のニューヨークを飛び回ることができる。

PC版『スパイダーマン:マイルズ・モラレス』が発売開始_002
ウルトラワイドスクリーンモードでのスクリーンショット

 そのほか、PS5向けワイヤレスコントローラーである“デュアルセンス”にも完全対応しており、ハプティックフィードバックアダプティブトリガーを用いたPS5ならではの体験をPCでも楽しめる。もちろん、キーボードとマウスを使用したプレイ方法にも対応しており、ユーザーそれぞれのプレイスタイルでゲームをプレイできるようだ。

ライター
最近ゲーム業界にサメ映画ブームが来ている気が・・・え? 『スター・ウォーズ』のゲームが出すぎて手が回らない毎日。1日36時間欲しい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ