最大100人が5つの陣営でカオスな攻城戦を繰り広げるアクションゲーム『Warlander』Steam版が配信開始。隕石や竜巻、4人乗り巨大ロボットなどの派手な戦略兵器も登場

 トイロジックは1月25日(水)、最大100人のプレイヤーが5つの陣営に分かれて攻城戦を繰り広げるマルチプレイアクションゲーム『Warlander(ウォーランダー)』のグローバル配信を開始した。本作は基本プレイ無料(有料アイテムあり)でプレイ可能。2023年4月ごろには販売を手がけるPLAIONからPS5版とXbox Series X|S版の配信も予定されている。

 中世風のファンタジー世界を舞台に展開される『Warlander』は、戦士と魔法使い、僧侶のクラスからひとつを選び、フレンドとチームを組んで戦場を駆け巡る作品だ。作中ではカタパルトや攻城塔、バトリングラムなどの兵器を駆使した本格的な攻城戦を楽しめるほか、終盤に差し掛かった局面では巨大な隕石や竜巻、さらには4人乗りの巨大ロボットなど戦況を大きく変える兵器も登場。敵味方が入り混じり、こく一刻と変化していく戦場のカオスさや大局を見据えた戦略の駆け引きを楽しめる。

 電ファミニコゲーマーではメディア向けに実施された先行体験会のインプレッション記事を公開している。同記事では試合の基本的な流れやキャラクターへ用意された育成・カスタマイズ要素の概要など、プレイに役立つ知識も記載されているので、本作に興味があればあわせてチェックしておくとよいだろう。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


最大100人が5つの陣営でカオスな攻城戦を繰り広げるアクションゲーム『Warlander』のSteam版が配信開始_011

WarlanderのSteam版が全世界でローンチ!

​2023年1月25日(水)、ミュンヘンー株式会社トイロジックとPLAIONは、基本プレイ無料のサードパーソンオンラインアクションゲーム『Warlander』を、Steamにて全世界向けに正式サービスを開始したことを発表いたします。

『Warlander』は、最大100人のプレイヤーが5つの軍団に分かれて互いの城に攻め込む、ハックアンドスラッシュ・シューター・ストラテジーがハイブリットされた新ジャンルの大人数対戦ゲームです。剣と盾を駆使して敵を蹴散らす戦士、炎や稲妻の魔法を使いこなす魔法使い、味方サポートと回復が得意な僧侶、これら3つのクラスから1つを選び、友達とスクワッドを組んで戦場を駆け巡りましょう。カタパルト、攻城塔、バトリングラムなどを駆使した本格的な攻城戦が楽しめるだけでなく、戦いのクライマックスでは、あたり一面を破壊する隕石、巨大竜巻、4人乗り巨大ロボットなど、戦況を一変させる大魔法も登場します。アイテム・スキルのカスタマイズやキャラクター育成要素もあり、RPGのように長く楽しめます。

正式リリースにあわせ、ローンチトレイラー映像も公開いたしました。
https://youtu.be/7oewHwU0KDY

『Warlander』は基本プレイ無料モデルとなり、Steamにて今すぐダウンロードしてプレイが可能です。

さらなる詳細は『Warlander』の公式ウェブサイトをご覧ください。また、公式DiscordサーバーでWarlanderコミュニティーに参加しましょう。

■Warlander製品概要

タイトル名: Warlander
ジャンル:対戦型オンラインファンタジーアクション
対応機種: PC(Steam)/PlayStation®5/Xbox Series X|S
価格:基本プレイ無料
発売日:
Steam: 2023年1月25日(水)
PlayStation®5/Xbox Series X|S: 2023年4月頃予定
企画・開発:トイロジック
販売:PLAION
Steamページ:https://store.steampowered.com/app/1675900/Warlander/

トイロジックについて

時代や年齢を超えたワクワクする「遊び心」と、業界をリードする先端の「技術力」。この2つの融合による「喜び・驚き・感動」を追求するトイロジックは、「NieR Replicant ver.1.22474487139…」や「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(ニンテンドー3DS)など幾多のビッグタイトルの開発経験を糧に、PlayStation®5/Steam/Nintendo Switch/Xbox Series X|Sなどのプラットフォームに向けた本格アクションゲームを続々と世に送り出しています。

2022年4月には新規IPとなる4人協力プレイのアクションゲーム『グリッチバスターズ:スタックオンユー』を発表。さらに同年9月には、最大同時100人対戦のオンラインファンタジーアクション『Warlander』を発表しました。技術への探求心と創造への情熱を原動力に、大迫力スペクタクルや心に残るストーリー、家族、友人、世界中の人と一緒に楽しめる新しい遊びまで、垣根にとらわれない面白さを世界に向けて発信していきます。

PLAIONについて

PLAIONは、ゲームやエンターテインメント製品の開発・制作を行う独立系の企業で、世界各地に10の開発スタジオと5つの販売拠点を擁しています。1994年にKoch Mediaとして設立されたPLAIONは、独自の幅広いサービスとソリューションを提供し、ダイナミックにビジネスを展開することで、自社およびパートナー企業をすべての分野で最前線に押し上げています。

PLAIONは、Deep Silver、Prime Matter、Milestone、Vertigo Games、Ravenscourtなどのパブリッシング部門を所有し、コンソール機、PC、VRプラットフォーム向けにパッケージおよびデジタルでゲームを制作・販売するマルチレーベル戦略を行っています。

また、グローバルパブリッシングパートナーとして、Activision Blizzard、Bethesda、Capcom、Focus Multimedia、Giants Software、コーエーテクモ、Paradox Interactive、セガ、SNK、スクウェア・エニックス、テックランド、THQ Nordic、Tripwire、Warner Bros.など多くのゲームメーカーと長期にわたるパブリッシング契約を締結しています。

オーストリアのホーフェンに親会社、ドイツのミュンヘンに本社を置き、ドイツ、イギリス、フランス、スペイン、イタリア、スウェーデン、オランダ、オーストリア、スイス、ポーランド、オーストラリア、アメリカ、日本、香港に現地パブリッシング会社を所有しています。

またゲーム開発スタジオを10社所有しています:Deep Silver Volition(米国・イリノイ州シャンペーン)、Deep Silver Dambuster Studios(英国・ノッティンガム)、Fishlabs(ドイツ・ハンブルグ)、Warhorse Studios(チェコ・プラハ)、Milestone(イタリア・ミラノ)、Voxler(フランス・パリ)、DigixArt(フランス・モンペリエ)、Flying Wild Hog(ポーランド・ワルシャワ、クラクフ、ルツェズフ)、Free Radical Design(英国・ノッティンガム)およびVertigo Games(ノルウェー・ロッテルダム、アムステルダム)。さらに、PLAIONは世界中の数多くの独立系開発スタジオとコラボレーションしています。

また、欧州のインディペンデント映画配給会社として、1,400本以上のタイトルを保有するPLAION PICTURESも傘下に持っています。さらに、ファミリーエンターテインメントの販売代理店および制作会社であるSola Media、多チャンネルストリーミングネットワークのSpotfilm Networx、日本のアニメーション専門のサブレーベルなどの事業も行っています。

また、ゲームグッズのリーディングカンパニーであるDPI Merchandising(米国・デンバー、ローズバーグ、ミュンヘン)、品質保証施設(チェコオロモウツ)を保有しています。

PLAIONはEmbracer Groupのグループ会社です。

© 2022 Toylogic Inc., Japan. Published by PLAION GmbH, Austria. Warlander is a registered trademark of Toylogic Inc. The PLAION logo is a registered trademark of PLAION GmbH. All rights reserved. 記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。


ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月6日01時~2023年2月6日02時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ