いま読まれている記事

『パタポン』を手がけた小谷浩之氏による新作『ラタタン』の家庭用ゲーム機での発売が決定。クラウドファンディング開始からわずか48時間で1億円超を集める快挙

article-thumbnail-230803g

 ゲーム開発を手がける株式会社TVTは8月3日(木)、同社が開発中の新作ゲーム『ラタタン』に関するクラウドファンディングキャンペーンの成果として、PC向けのリリースが決定している本作をPS5/4、Nintendo Switch、Xbox Series X/Sへ向けても発売すると発表した。

 本作のクラウドファンディングキャンペーンは8月1日(火)1時よりKickstarterにて開始され、受付開始から48時間で既に1億円以上の支援を集めている。同キャンペーンは日本時間の9月2日(土)10時まで支援を受け付けており、支援者へのリワード発送は2025年4月を予定している。

 2022年5月に「Project JabberWocky」として発表されていた『ラタタン』は、PSP用リズムアクションRPG『パタポン』でディレクターを務めた⼩⾕浩之氏とサウンドクリエイターの⾜⽴賢明氏が制作に携わる新作タイトルである。

 作中でプレイヤーは拡声器を使ってアジテーションをおこなう「ケロロンパ」や舞踏を用いて敵を翻弄する「ニャンドラ」など多彩な冒険者たちを率いて、ゲームの舞台となる惑星・レドを行進し立ち塞がる敵を打ち倒す。

 また今回の発表によると、本作のゲスト作曲家として『スーパードンキーコング』シリーズより「とげとげタルめいろ」などで知られるデビッド・ワイズ氏の参加が決定したとのこと。合わせて、ワイズ氏からのメッセージも公開されている。

 ワイズ氏からのメッセージは以下のとおり。

Hi, I’m David Wise – VGM composer. I’m really excited to be part of the Ratatan project as a guest composer, working alongside the amazing Kemmei Adachi. I’m looking forward to sharing my music with rhythm game fans all over the world!

 こんにちは、私はデヴィッド・ワイズ-VGM作曲家です。Ratatanプロジェクトにゲスト作曲家として参加し、素晴らしい作曲家である足立賢明さんと一緒に仕事ができることをとても嬉しく思っています。世界中のリズムゲームファンと私の音楽を共有できることを楽しみにしています。

 ちなみに、本作のクラウドファンディングキャンペーンは記事執筆時点で公開されている10のストレッチゴール(集まった支援金の累計に応じて、新たな特典を解放する仕組み)のうち、7つを既に達成。のこり3つのゴール達成へ向け、更なる支援者を募っている。支援プランにも数多くの種類があるため、興味のある方は公式サイトKickstarterの該当ページなどをチェックしてみてはいかがだろうか。

『ラタタン』の家庭用ゲーム機での発売が決定。『パタポン』を手がけた小谷浩之氏による新作_001
(画像は『ラタタン』キックスターターの日本語解説ページより)

プレスリリース全文は以下のとおり。


『ラタタン』(RATATAN)のクラウドファンディングが48時間で1億円を突破!!
イニシャルゴールに加え、多数のストレッチゴールを達成し、家庭用ゲーム機での発売が決定!

2023年8月1日 01:00(日本時間)より開始した『ラタタン』(RATATAN)のキックスターターキャンペーンが48時間で1億円を突破しました。
ストレッチゴールとして家庭用ゲーム機(PlayStation4 & 5、Nintendo Switch、XboxX/S)での発売での発売およびイギリスの作曲家、David Wise(デビッド・ワイズ)氏とのコラボレーションも決定しました。

※対応機種はリリース時期(2025年前半予定)の状況によって変更となる場合があります。

『ラタタン』の家庭用ゲーム機での発売が決定。『パタポン』を手がけた小谷浩之氏による新作_002

『ラタタン』(RATATAN)のキックスターターキャンペーン

公式リンク

https://www.kickstarter.com/projects/ratata-arts/ratatan

日本語サイト

https://kickstarter.ratatan.jp/

『ラタタン』(RATATAN)ゲームプレイトレーラー

本作は『パタポン』シリーズを手掛けたクリエイター小谷浩之が新たな傑作を作り出すべく、株式会社TVTとタッグを組んで開発を行います。主要な開発陣として、Nelnal(メインアーティスト)、足立賢明(コンポーザー)、『.hack』シリーズの中舎健永(ディレクター)などベテラン開発者たちが集結しました。

David Wise(デビッド・ワイズ)氏からのメッセージ

“Hi, I’m David Wise – VGM composer. I’m really excited to be part of the Ratatan project as a guest composer, working alongside the amazing Kemmei Adachi. I’m looking forward to sharing my music with rhythm game fans all over the world!”

“こんにちは、私はデヴィッド・ワイズ-VGM作曲家です。Ratatanプロジェクトにゲスト作曲家として参加し、素晴らしい作曲家である足立賢明さんと一緒に仕事ができることをとても嬉しく思っています。世界中のリズムゲームファンと私の音楽を共有できることを楽しみにしています。”

■David Wise(デビッド・ワイズ)

イギリスのゲームミュージックの作曲家。

代表作には、『スーパードンキーコング』シリーズで、スーパーファミコン (SNES) 史上最良のサウンドのひとつとして広く認知されている

『ラタタン』(RATATAN)とは

プレイヤーはラタタンと呼ばれる指揮者となり、手にした楽器が奏でる4つのフレーズを組み合わせることで発動する「リズムコマンド」を駆使してカワイイ軍団を操作するリズムアクションゲームです。

本作では、4拍子の攻撃と防御のリズムコマンドに加え、操作キャラクターが自由に移動できるアクション性とユニークな楽器とスキルを持つキャラクターが新たに登場し、本作のテーマである音楽性もより楽しい遊びへと進化しています。

Kickstarterキャンペーン

Kickstarterキャンペーンでは、新たなシステム、ミニゲームの追加など、ゲームコンテンツを拡張するための様々なストレッチゴールを計画しています。

資金の目標が達成できた場合には、PC版と最新の家庭用ゲーム機での本作のリリースに加え、TVTが持つ技術「Theory Engine」を利用して、安定した拡張性のあるマルチプレイを実現します。

■TVTについて

TVT(Tokyo Virtual Theory)はコンシューマーゲームを手掛けてきたスタッフによるクリエイター集団でゲームのIP創出や原作開発をはじめ、世界観シナリオのライティング、企画開発チームの組成といったゲーム開発に必要な工程を全てデザインしています。「みんなで、もっと、遊ぼう。」を理念とし、分散志向でオープンプラットフォームな特徴を持つネットワークミドルウェア、「Theory Engine」を自社開発しており、分散志向でオープンプラットフォームな特徴を持つネットワークミドルウェアを可能にしています。

■スタッフ募集について

現在、株式会社TVTでは各プロジェクトを共に推進してくれるスタッフを募集しています。
主な募集はプログラマー、グラフィッカー、モーションデザイナーなど。詳細は下記リクルーティングサイトよりご確認ください。
https://tvt.jp/recruit/


ライター
小説の虜だった子供がソードワールドの洗礼を受けて以来、TRPGを遊び続けて20年。途中FEZとLoLで対人要素の光と闇を学び、steamの格安タイトルからジャンルの多様性を味わいつつ、ゲームの奥深さを日々勉強中。最近はオープンワールドの面白さに目覚めつつある。
Twitter:@reUQest

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月22日20時~2024年5月22日21時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ