いま読まれている記事

実写ドラマ版『トリリオンゲーム』の映画化が決定。目黒蓮(Snow Man)演じるハルと佐野勇斗演じるガクが再び帰ってくる。2025年公開予定

article-thumbnail-240218d

2月17日、TBS系金曜ドラマ『トリリオンゲーム』の劇場版が2025年に公開されることが、ドラマ公式Xにより発表された。

原作となる漫画『トリリオンゲーム』は、「ビッグコミックスペリオール」にて連載中の、原作を稲垣理一郎、作画を池上遼一が手掛ける漫画。ゼロから起業し1兆ドルを稼いで長者番付に名を連ねる経営者へと変貌していく、二人の青年の破天荒で予測不能な起業サバイバルストーリーを描く。

ハル役に目黒蓮(Snow Man)、ガク役に佐野勇斗を迎えた実写ドラマ版は非常に高い評価を得たほか、最終回放送終了後にはTVアニメ化も発表された。

今回の映画化を告知するポストでは、目黒蓮と佐野勇斗の名前のほか、監督にはテレビドラマ版の演出を担当した村尾嘉昭が、脚本にはドラマ版から引き続き羽原大介がクレジットされている。

劇場版の決定に際し、漫画の原作・稲垣理一郎氏、作画・池上遼一氏の両名からも、喜びの声を伝えるコメントが寄せられている。

劇場版『トリリオンゲーム』は2025年公開予定。詳細については続報を待とう。

ライター
物心ついたころからFFとドラクエと共に育ち、The Elder Scrolls IV: オブリビオンで洋ゲーの沼にハマる。 ゲームのやりすぎでセミより長い地下生活を送っていたが、最近社会にリスポーンした。 ローグライクTCG「Slay the Spire」の有志翻訳者。
Twitter:@Gre_zzz

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月22日21時~2024年6月22日22時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

ランキング

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧